2017年04月23日

DSC_1723.JPG

春はまだ先です。。。

【雌阿寒測候所の最新記事】
posted by 塾長 at 08:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2017年04月19日

泣くのは嫌だ笑っちゃお(^^♪

昨日の暴風雪でかなりの被害がありました・・・
一番は裏手のあかエゾ松三本・・・

DSC_1701.JPG

これが自然なんですね・・・

posted by 塾長 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2017年04月10日

オンネトー春?冬?

DSC_1547.JPG

今季オンネトー線開通しました。
思いの外雪もあり、まだまだ冬ですね・・・

2017年04月05日

野中温泉駐車場についてのお願い。

毎年の事ですが、野中温泉の前駐車場がひどい事になっています。

DSC_1541.JPG

写真では伝わりづらいと思いますが、
急激な暖気で、かなり深い穴がそこかしこに・・・
コーンを立てていますが、それ以外の所もいつ穴が開くか分かりません。

お越しの際は奥の駐車場ではなく、前駐車場に駐車頂いた方が
安全だと思います。
ご迷惑掛けます。すみません<(_ _)>



posted by 塾長 at 06:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ&ニュース

2017年03月20日

火山塾2016

今頃???
なんですが、ブログUPしてなかった模様。

今更中身を書いても・・・なので写真だけUPします。

DSC_0391.JPG


DSC_0412.JPG

DSC_0413.JPG


DSC_0444.JPG


DSC_0471.JPG


冬山塾2017開催報告。

最高の天候の中、今年の冬山塾開催となりました。

DSC_1350.JPG

一般参加者6名、スタッフ5名、その他2名
そして1匹・・・
登山前の足寄山友会田村会長のブリーフィング。

DSC_1384.JPG

苦しい処を過ぎ、景観が開けた来た3合目手前。
みんな笑顔です。

DSC_1421.JPG

今年は雪が少なく、ハエマツタイはかなり苦戦。
逆に雪面は滑らなかったので楽な面もあり・・・
皆さん頑張っての隊列。

DSC_1447.JPG

正午過ぎ、山頂での記念撮影。
昨年のリベンジ!!!
遅れ気味の私は皆さんにご迷惑を掛けつつ〜〜〜〜

DSC_1462.JPG

でもでも、無理やり登って良かった。
今年の火山塾のターゲット中マチもばっちり。
冬でしか味わえない景色に出逢えました晴れ

参加者の皆様も頑張っての登頂。
山頂付近はかなり厳しかったと思いますが、
楽しんで頂けたと・・・
スタッフの皆様にも例年ですが、感謝です!!

DSC_1464.JPG

おまけの一枚。
(おまけになってないけど?)






2017年03月03日

桃の節句

DSC_1320.JPG


ハルが春を呼んで・・・
と言いたい所ですが、吹雪いてます雪

posted by 塾長 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 行事

2017年02月28日

冬山塾2017!!

冬山塾チラシ2017#1.jpg

明日から3月。
あっと言う間に冬山塾になりそうです。
なまった身体と傷んだ腰に鞭打ちがんばります!!

2017年02月16日

雌阿寒岳冬山塾 2017

恒例となりました「冬山塾」今年も開催いたします。
冬の山に登ってみたいけど、自分達だけでは自信がない・・・
という方は是非この機会にチャレンジしてみませんか?
天候や体力を考え無理せず進みます。
私自身も一応毎回参加はしていますが、毎年初心者。
多分皆様に自信を持って頂く要員です。。。

講師は自然塾山岳ガイド田村勝男さん。
雌阿寒岳のプロフェッショナルです。
その他のスタッフも冬山のプロです。

雪深い所はスノーシューで、その上はアイゼンを使います。
両方とも自然塾で準備がありますのでお申込みの際お伝えください。

日時 3月19日(日)午前8時30分開始(行動時間約7時間)
参加費(保険料等) 1,500円。
定員 5名
集合場所  野中温泉(15分前にはお集まりください)
持ち物、装備等はご相談下さい。
※天候により中止もございます。

参加申し込みは自然塾HP 又は
お電話(0156−29−7143)迄お願いいたします。

DSC_0698.JPG

2017年01月25日

データ・フィクション

久しぶりの投稿です。
カラダがついて行かず=頭もついて行かず。。。
自然と対話する事をしていませんでした。

所で、データ・フィクションという言葉をご存じでしょうか?
要はネット上に出ている事がすべて真実と思ってしまう現象といいますか、
ネット上、もしくはテクノロジーに依存し、正しい、間違っているの判断を
自身が出来なくなってしまっている状態なのだそうです。

先日とある取材を受けました。
記者の方とは配信前にもなんども確認をして頂き、
こちらサイドも全て細かい所まで記憶に無い訳で、
はっきり言える部分だけで・・・と申し上げていた。
すると、その記者の上司の方から連絡があり
「ネットにこう出てるけど、どうなんですか?」という話に・・・
本当の家のことは、家しか知らない訳で・・・
何故誰が書いたか分からないネットの記事で「違う!」と言われなきゃいけないのか???と
以前どなたかが家側に聞いて書いたかもしれない・・・
でも「だいたいこうです〜〜〜」的なことをまとめたものしかないはずで・・・
ウィキペディアだってどんどん加筆されていく訳で・・・
恐ろしいと思ってしまいました。


今、温泉問題も続いている。
豊洲の問題と照らし合わせると面白い。
今迄と違う検査機関が調査に入ったら急に数値が上がった。
それに対して「その数値は最下限のもので、今の地下水を20年飲んでも大丈夫」って
家もそう言いたい。
111歳の祖父ちゃんが少なくても90年は暮らし続けていて何ともない。
でも、認めて貰えない。もちろん。
役所が作った数値は数値で順守しなくてはいけない。
けど、豊洲は?福島原発は?
簡単に数値変えた気が・・・

硫化水素の数値もネット上みると厳しいものがある。
でも労働基準法に照らし合わせるものと、温泉入浴に関するものは
やはり違うべきと思ってしまいます。
ネット上、マスコミに書かれていることが全て正しいわけじゃない
そんな言葉を夢に見て書いてしまいました・・・


posted by 塾長 at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記