2015年10月25日

雌阿寒岳定点観測2015/10/25

IMG_9800.JPG


2015年10月25日  午前中吹雪午後から晴れましたが風強し
気温は正午でも2℃ 寒し。
定点ですが角度を変えてみました。
因みに山の後ろは純粋な雲です。

posted by 塾長 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2015年10月22日

雌阿寒岳定点観測2015/10/22

IMG_9795.JPG


2015年10月22日  本当に雲一つ無い快晴
下から上がって来た方に「今日は噴煙多いね〜」と言われましたが、
ここでは確認できず・・・
噴火予知連の見解がでた。
雌阿寒岳レベル2のまま変わらず。
でも新聞の見出しが「雌阿寒岳の活動拡大」
誤解を生んでしまいそうで・・・


posted by 塾長 at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2015年10月18日

雌阿寒岳定点観測2015/10/18

IMG_9790.JPG

2015年10月18日  快晴  気温18℃
噴煙はほとんど確認できません。
時折強風が吹き木の葉が飛んでます。

posted by 塾長 at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2015年10月16日

今日は定点と離れて。

IMG_9785.JPG


2015年10月16日 快晴
今日は道道から撮影。
紅葉も最後の輝きを見せてくれています。



posted by 塾長 at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

オンネトー星空塾2015ご案内。

11月14日(土) 午後7時半より星空塾を開催致します。
講師は、小惑星ハンター 円舘 金さん綾子さんご夫妻。
空のご機嫌を伺いながら座学&星空観察。
今回の座学テーマ「天の川の正体は?」そして「アンドロメダ大銀河!」今年も興味深いお話し〜

雌阿寒温泉でも充分楽しめる星空ですが、オンネトー湖畔はで見る星は格別。
皆様お誘い合わせのうえご参加お待ちしております。
当日の天気・・・てるてる坊主沢山作っておきます。

2015年10月11日

雌阿寒岳定点観測2015/10/11

IMG_9770.JPG


2015年10月11日 連休中日 霧雨 気温13℃
全く山は見えません。紅葉もバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

posted by 塾長 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2015年10月09日

備えあれば・・・・

昨日は台風、そして低気圧に変わり・・・一日中風が強く
裏山の大きなエゾ松も倒れたという事で、
注意深く経過を見ていました。
停電になる可能性はかなり高いだろうと感じ
事前に町から貸与されている発電機とライトを準備し
客室等へは蝋燭の準備。

お昼過ぎ、案じていたとおり停電。
お客様へ説明をし、キャンセル頂いたりそのままご宿泊頂く判断をして頂きました。

ここ数年台風や爆弾低気圧の影響で長い時間の停電を経験した事で
次にどの様な事が起こり得るか?という想定が少しですが出来る様になった気がします。

様々な災害に対して、事前準備の大切さを感じた日でありました。

001 (1).jpg



posted by 塾長 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

雌阿寒岳初冠雪

IMG_9765.JPG


台風一過。
眩いばかりの青空の中、ようやく顔を出した雌阿寒岳は
薄っすらとですが雪化粧をしていました。
気温12℃。でも日差し強し。。。


posted by 塾長 at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ&ニュース

2015年10月08日

現在の雌阿寒麓状況

昨晩からの風。
どんどん酷くなっています。
朝、家の前の道道にダケカンバが倒れどうにか片側通行へと四苦八苦し、
又裏手の大きな赤エゾ松が倒れたりと、今後も不安な状況。

IMG_9762.JPG

この木は「もし倒れたら露天風呂危ないよね〜」なんて言ってた木。
横に倒れてくれてほっとしています。

こうゆう日は動かないのが一番!
皆さまお出掛けの際はくれぐれもお気をつけください。

posted by 塾長 at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2015年10月07日

雌阿寒岳定点観測2015/10/7

IMG_9760.JPG

2015年10月7日 晴れなれど雲多し 17℃
噴煙あまり気にならず。

posted by 塾長 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2015年10月06日

雌阿寒岳定点観測2015/10/6

IMG_9758.JPG


2015年10月6日 晴れ 気温15℃

posted by 塾長 at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

2015年10月05日

今年の収穫

IMG_1566.JPG


今年も楽しく収穫!
posted by 塾長 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2015年10月02日

めあかん火山塾2015・登山編

9月25日、前日の座学を受けての登山となりました。
現在雌阿寒岳が噴火警戒レベル2という事で
阿寒富士への登山となりました。

IMG_9635.JPG


所々でお話を聞きながら進んでいきます。
登山での講師は地質研究所の廣瀬研究員。
地質や石?の専門家なのだと思いますが、
博識で植生などの話も満載!!


休憩中は参加者も含め皆が先生です。
この花は?この木は?
質問すると必ず答えてくれる人がいます。
フィールドワークならではですね。

IMG_9657.JPG





6合目手前。
森林限界を過ぎ、ガレバが続きます。
眼下にはオンネトーも・・・


IMG_9682.JPG


IMG_9743.JPG




ようやく、目の前に阿寒富士〜〜〜

IMG_9690.JPG




阿寒富士への分岐点。
96−1火口からの噴煙。
「雌阿寒岳はこうして煙を出しているのが日常の状態」と廣瀬さん。
活火山だからこそ、日常を知り注意深く登山をしなければと実感。


IMG_9701.JPG




IMG_9708.JPG

阿寒富士斜面。もう一息。




IMG_9722.JPG


やった〜〜〜阿寒富士山頂!!
総勢17名。
みんな笑顔。
阿寒富士から見る雌阿寒岳ポンマチネシリ火口は思ったとおり素晴らしい。
これを皆さんにも見て頂きたい・・・って思ったんですよね〜





IMG_9729.JPG


そして今回の隠れ目的。
ちゃ〜一等三角点を踏む。
よっしゃ〜〜〜

これが最初で最後です・・・・






2015年10月01日

雌阿寒火山塾2015・座学

9月24日25日両日火山塾を開催致しました。

24日は登山に先立ち座学ー火山セミナー、防災ディスカッション。
第一部「活火山ー雌阿寒の今」では
まず、(地独)北海道立地質研究所 廣瀬亘研究員による
地質や地形から紐解いた雌阿寒岳の成り立ちのお話し。

IMG_9554.JPG

雌阿寒岳の美しい自然は「山」が生きているからこそ。
山を知る事が山と付き合っていく為には必要と話されたことが印象的でした。

次に、北海道大学地震火山研究カンソクセンター 高橋浩晃准教授による
「雌阿寒の現況」
観測データの意味、雌阿寒岳の噴火と前兆、今後の活動予測・・・
雌阿寒岳の火山活動のメカニズムを分かりやすく解説してくださいました。


IMG_9590.JPG

そして(地独)北海道立地質研究所の高橋良研究員による
「温泉からひもとく火山活動」

IMG_9601.JPG

火山活動の高まりも温泉を調査観測する事で解ることがある。
当温泉も長い期間調査して頂く事で、微小ながら変化がある時があるらしい・・・です。
にしても化学は難しい。。。


第二部は「火山防災の今と未来」という事でディスカッション。
御嶽山噴火以降火山防災への取り組み方は変わったと言っていいのでしょう。
様々な影響を加味した中で噴火警戒レベルも運用されている。
火山防災という事で考えると、地元の関わりが重要という
かなり踏み込んだ話になりました。