2019年09月23日

火山塾2019 座学編

2019年9月20日火山塾座学開催致しました。

IMG_3034.JPG

DSC_5997.JPG

第一部は道総研地質研究所の廣瀬さん、高橋さん。
「雌阿寒岳の成立ち」そして「温泉、火山ガスなどの活動現況」という事で
お話し頂きました。


DSC_6005.JPG


DSC_6007.JPG


第二部は気象庁に長年お勤めの佐藤十一さん
そして元職員で現在防災プランナーとしてご活躍の及川太美夫さんにお話し頂きました。
佐藤さんには、ご自身が見てこられた雌阿寒岳の容姿や登山の歴史
松浦武四郎は雌阿寒に登った?など多岐に渡った楽しいお話をお伺いしました。

及川さんには、火山の魅力そして火山防災という事で
ご自身の気象庁当時の経験、そして辞められてから感じられた事
組織に頼らない個人で取り組む火山防災について・・・お伺いしました。
数多くの講演をされていらっしゃるお話は、やはり面白い。流石です。



IMG_3043.JPG

札幌管区気象台藤原義明氏の雌阿寒岳活動現況の説明
現在の気象庁の火山観測についての紹介
めあかん自然塾10年目にして初めて気象庁の方が公に参加して下さった・・・
発足当時を思うと夢の様です。
継続は力・・・座右の銘です。
密かに涙しました。。。


DSC_5992.JPG

おまけ。