2015年07月28日

噴火警戒レベル2

本日、雌阿寒岳に噴火警戒レベル2が出ます。
雌阿寒岳で言うレベル2というのは、
火口から500m、おおよそ7合目から上が登山規制になるという事。

3月位から火山性地震が増えたり減ったりを繰り返し、
今回経過観察という意味でのレベル2という措置になった様です。
火山性地震が増加したと言っても、ここの温泉で有感地震は無く
正直安穏と過ごしておりますが・・・

レベルが上がったからと言っても即噴火というとそれも分からず、
火山学者さんや行政さんも悩ましい所だと思います。

登山規制の解除が果たしていつになるのか?
実際この流れで噴火をするのか?
現時点で分る事は何もありません。

雌阿寒岳は火口周辺規制となりましたが、
お隣の阿寒富士は登れます。
こんな時こそ阿寒富士をフィーチャーして頂ければ幸いです。

2009_0521_114408-09052111.IMG_0274.JPG






【山の話の最新記事】
posted by 塾長 at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/157538645
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック