2016年09月01日

防災の日

この度の台風10号は、岩手地方、北海道そして十勝に甚大な被害をもたらしました。
関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
様々なニュース映像で被害の様子が次々に流れ
正直、北海道でこんな事になるんだと愕然としました。

多くの高速道や国道、道道などで橋の崩落や土砂災害が起き
JRは札幌から道東方面への運行は1ヶ月以上見込めない状況。
直接的甚大な被害を受けた方、こうした影響で間接的に被害を受ける方
そして今私達の眼に見えない(マスコミ等で報道されない)被害に遭われた方を
思うと・・・言葉になりません。

ここオンネトー地区も30日夜半に一時「避難準備」となりましたが
結果、避難とならずに済み、窓が割れた位で大過無くという事でした。

私の感覚だと、前回16日の台風7号の時よりも雨風が強く感じられ
又停電か?と心配をしていましたが、無事でほっとしました。
何故かDOCOMOさんの携帯だけがシステムエラーの為か圏外が続きました。
そして翌31日はNTTの回線が十勝地方で大きく障害が発生し不通となっていました。
これを知ったのは当日ご宿泊予定だったお客様が、電話連絡がつかない為
当館のfacebookからメッセージをして下さり、気づいた次第でした。
様々な情報を得る手段を持つ事の大切さを実感しました。

今後様々な所で「防災」について論じられるでしょう。
沢山の治山治水工事がなされるはずです・・・
正直、今言ってはいけない事なのでしょうが、自然にはたやすく勝てない・・・
そんな気がしてなりません。

「避難準備」と伝えられた時・・・じゃあそれをどの様に正しくお客様に伝えるのか?
行政の対応を含め、夜間私は正しく情報を得られるのか?
現在想定されている避難所にお客様全て入って頂けるのか?
こうゆう状況に置かれて初めて考えた事もありました。
一つ一つの事象を経験とし各々が今後に生かす事は出来る!

そんな事を思った防災の日でした。。。


posted by 塾長 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176708284
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック