2011年02月27日

オンネトー・スノトレ塾開催!

2月26日 土曜日・・・オンネトー・スノトレ塾
参加者は10名と少ないながら、楽しく開催いたしました。

週末の暖気でかなり溶けていた雪。
でも、前日夜の雪で新たな雪景色に・・・
風は多少ありましたが、時々お日様が顔をだしてくれている。


今回の参加者のほとんどが、スノーシュー初体験。
講師の田村さんから、スノーシューの履き方、歩き方のレッスンを受け
いざスタート。

IMG_7548.JPG




オンネトー遊歩道、コロロを先頭に出発!

IMG_7550.JPG




雪景色の遊歩道は全く違う雰囲気。
時々風で木々から落ちる雪が光に当り幻想的。
所々凍裂で裂けている木がある。

IMG_7554 - コピー.JPG

昨年の「遊歩塾」で教えて頂いた凍劣という言葉。
幹の中の水分が凍り、膨張する事により幹を割ってしまう現象。
今迄何気なく見ていたものが、こうして教えて頂くとどんどん興味がわく。



小1時間位歩いて、オンネトー湖岸へ。
全面凍結している、オンネトーの湖上を歩く。
見上げると、大迫力の雌阿寒&阿寒富士。
参加者から歓声が上がる。
雲が多いのに、そこだけ切り抜いた絵の様でした。

IMG_7571.JPG




湖を横切り、展望デッキへ。
所々、氷がゆるんでいる場所がありました。
今年の雪解けは早いかもしれませんね。

IMG_7578.JPG

展望デッキ到着。昼食タイムです。
田村さんが淹れてくれた、暖かいコーヒーで一服。



帰りは、オンネトー線を戻りました。
新しい雪を踏みしめながら。
途中から、パラパラと雪が降り始めましたが、
1時前にどうにか温泉到着。
おおよそ、3時間の行程でした。

自然と戯れ、心地よい疲れでした。

参加者の皆様&田村さんありがとうございました。




















【学習会&イベントなどの最新記事】
この記事へのコメント
僕の運と反比例して何か羨ましい。何故かこうもタイミングが会わないと、、考える暇もなく、引き継ぎの短さに嘆きながら明日から仕事です!在宅で飛び回るスタイルなので意地でも足寄の自然を満喫したいです。参加出来ず残念です!山は独りでしか登らないので是非田村さんとも知り合いになれたら なんて思いながら。。
Posted by イワナ at 2011年02月27日 18:07
天気の良い中開催できて良かったですね〜
今回は参加できませんでしたが、雪が解ける前にまたオンネトーに会いに行きたいと思っています。
Posted by on at 2011年02月27日 19:27
オンネトーも雌阿寒も逃げません!!
今度は是非参加して下さいね。

田村さんは本当に純粋に山が好きな方です。田村さんがいるからこその「自然塾」でもあります。
田村さんの後と継ぐ山友会メンバー募集中ですよ〜
Posted by @塾長 at 2011年02月27日 20:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43605874
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック