2011年11月13日

2011星空塾開催しました★

11月12日!
日中はあれだけ晴れていたのに、残念ながら曇り曇り曇り曇り

そんな中ではありますが、各地から総勢21名の方にお集まり頂きました。

講師は小惑星ハンターこと、円舘 金さん。そして奥様の綾子さん。

まずは、星空早見盤を作成。
子供達はもちろん、大人でも楽しい!


そして、今の季節に見える星座のお話。
一際輝くこと座のベガ・・・別名織り姫星。
女性の星なので輝いているのです(金舘さん談)
はくちょう座のデネブ。
わし座のアルタイル(彦星)
この3つの星で形作られているのが、夏の大三角形。

秋を代表する星座、ペガスス座の秋の大四辺形なども興味深い。


IMG_0070.JPG


私でも聞いた事がある名前♪
夏の星座が今見えるんだ〜と、心の中でつぶやく・・・あまりにも無知な私が残念でありますバッド(下向き矢印)

その後は、月の成り立ちやどうして満ち欠けするかなどの説明。



今回のメインプログラム
木星ージュピター。

直径、質量、自転速度、内部構造や表面がどの様になっているかなどを聞きました。
面白かったのは、木星の周りを取りまくガリレオ衛星の話。

ガリレオ・ガリレイが発見した4つの衛星・・・イオ・エウロハ・ガニメデ・カリスト。
この星たちはジュピターの4人の愛人であったという神話。

IMG_0094.JPG

結局、頭に一番残っている。どこまでも不真面目です。スミマセン・・・



その後、外に出て円舘さんが持って来て下さった望遠鏡で
月や、かろうじて見える木星を観察。
奇跡的にガリレオ衛星も見え、参加者の皆さんも喜んで下さった。


IMG_0109.JPG

それにしても、持ち運びできるあんな大きな望遠鏡を初めて見ました!!


観察をすませ、再度室内プログラム。
綾子さんによる「UFOを探せ!」
宇宙の神秘を感じさせて頂きました。


IMG_0103.JPG


自然相手の「星空塾」
星が見えない時の為に、色々な楽しいプログラムを用意して下さった
円舘さん御夫妻には本当に感謝しています。
そして、星が見えないにも関わらず、お越し頂きました参加者の皆様ありがとうございました。

次回、是非リベンジを・・・




打ち上げでは何故か花咲きガニ講座に・・・


IMG_0156.JPG






この記事へのコメント
250mmポータブル反射望遠鏡・・・スゴイもの見させていただきました。さりげなく車から出されてましたが、ドラえもんポケット級の驚き、どこでも天文台ですね。縞模様がくっきり。座学のUFO史も面白かったですね。世相が反映する空飛ぶ円盤物語なんか噂の心理学の好?事例でしょう。円舘先生、惜しみない話題の数々、ありがとうございました。来年も楽しみにしています。これから星空が賑やかになる季節、復讐でなく復習しに外に出てみるとしますか。4人の愛人、4人、4人・・・?
Posted by 南瓜 at 2011年11月15日 16:06
老若男女・・・様々な方に参加頂きました。
皆さん楽しんで頂いたのではと思っております。

堅苦しいお話では無く、これぞ自然塾という会だったのではないでしょうか?


Posted by @塾長 at 2011年11月15日 20:17
あいにくのお天気で残念ではありましたが、また来年皆様とお会いできるのを楽しみにしております。果たして来年の星空塾で皆さんと一緒に見上げる夜空は満点の星空なのか、それとも・・・ (-_-;) 新しいネタを用意しておかなければ・・・。
Posted by 金☆妻 at 2011年11月20日 17:05
楽しいお話本当にありがとうございました。

あれから、妙に木星の話題が新聞紙上を賑わせていますね。私木星見ちゃった!と得した気分になっています。

来年の事を言うと・・・ですが、3度目の正直。
満天の星空の中開催出来る事楽しみにしています。

宜しくお願いします。
Posted by @塾長 at 2011年11月20日 17:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50322171
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック