2013年09月26日

火山塾2013開催報告!

9月20日、21日の両日、雌阿寒火山塾を開催致しました。

火山塾も数える事5回目。
私達スタッフも講師陣もある意味緊張が取れ、自分自身も楽しむ事が出来ました。
(楽しんでちゃダメかもですが・・・・)

ゆっくりゆっくり進んだので、
先生のお話を聞くのは少しサボり気味だったかも?
スミマセン。


と言う訳で、今回のご報告は写真メインです!!


IMG_6657.JPG

登り始めてまもなく・・・森の成り立ちや河川争奪の話。
ここの沢には泥流センサーも付けられてます。
(私としてはちょぴり?な想いがあるのですが・)


IMG_6668.JPG

4合目手前大沢。


IMG_6694.JPG


6合目。
ここからは過去の溶岩の流れがはっきり解ります。


IMG_6708.JPG


8合目手前。
ここには気象台や地質研の機器が設置されています。


IMG_6718.JPG


今回の隠れ目的・・・ちゃ〜ポンマチネシリに立つ!


IMG_6726.JPG


そして山頂踏破!


IMG_6732.JPG


山頂では雌阿寒岳噴火の歴史を聞きました。
それぞれの火口成り立ちを聞くのは楽しい♪


IMG_6734.JPG


IMG_6738.JPG

今火山塾のベストショット!
この後、ちゃ〜はずっとこの方の膝の上で寝ておりました。


お昼は山頂で。
参加者の方にフルーツやお汁粉を頂きました。
疲れた身体に沁み入りました。ご馳走様でした<(_ _)>


IMG_6746.JPG


新潟から駆け付けてくれた大谷君の地層のお話。


IMG_6752.JPG


で、2匹も観測。


IMG_6761.JPG


阿寒富士も綺麗に見えました。


IMG_6781.JPG


IMG_6782.JPG


最高と迄は行きませんでしたが、天気は概ね良好。
参加者の皆さんにも楽しんで頂けたと思います。

毎年をご無理を言って講師を引き受けて下さる
北大高橋先生、地質研廣瀬さん。
その他スタッフの皆様
お疲れ様でしたそしてありがとうございました。

そして、登山犬&登山ネコ。
皆々様に待って頂き、時には抱えて頂き、暴走を止めて頂き・・・
大変ご迷惑をお掛け致しました。


来年もがんばりますexclamation×2











この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/76585436
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック