2013年05月28日

オンネトー遊歩塾開催のお知らせ。

6月23日(日)
オンネトー遊歩塾開催致します。

新緑を過ぎ、力強い緑が待っています!!!
講師の田代先生のお話は楽し過ぎですし〜♪

参加料 500円。

参加申し込みは雌阿寒自然塾事務局  0156(29)7143
もしくは、e-mail yume-n@ipstar.ne.jp迄お願い致します。

ご参加お待ちしてます。


2013遊歩塾チラシ.png

2013年03月25日

冬山講座

冬山塾のブログと前後してしまいましたが、
冬山塾前日、宿泊して下さった方に
田村隊長の冬山講座をして頂きました。


DSCF4204.JPG

隊長自ら制作したアイゼン。
市販されている軽アイゼンよりも爪が長い。
装備について心配しご相談した後、短い期間で作って下さった。



DSCF4210.JPG


DSCF4211.JPG


DSCF4215.JPG


そして、様々なザイルワーク。
生きる知恵です。


2013冬山塾・・・開催報告。

3月23日土曜日。
快晴の中念願の冬山塾開催させて頂きました。
昨年、一昨年は悪天の為、少人数での冬山学習会として開催。
3度目の正直です。


DSCF4230.JPG


14名+2匹で出発!!



DSCF4233.JPG


3合目迄はいつも辛い。
でも、皆の雪の踏み音と時折聴こえる鳥の声を聞きながら、
アカエゾマツの純林を進む。
それが妙に心地よかったりする。





DSCF4242.JPG


DSCF4293.JPG


森林限界を過ぎ、夏にはハイマツに覆われている3合目。
この時期は全てが雪で覆われる・・・
しんどい中登って来て見られるこの空間。
この景観を見たくて登って来る。
そして、これを見せたくて「冬山塾」やってる様なもの・・・


大沢を越え、斜面もかなりガリガリに。
週初めの高気温で雪が締まってしまった様です。

先発から少し遅れた私達4人は6合目手前でアイゼンを装着。
少し離れた先発隊を見ると未だスノーシューで登っている。
急いで追いつき、アイゼン装着を勧め、ここから全員でアイゼンでの登攀。
ここで1名下山されました・・・・





DSCF4255.JPG




アイゼンデビューの方も・・・
四苦八苦しながらも、ようやく厳しい沢を越え8合目手前で一休み。
モコ&チロも無理くりご相伴に。

DSCF4262.JPG




風が少し出始めましたが、まだ天気がよく皆で出発。
登る事1時間、ようやく山頂に到着。
流石に最後の坂は堪えました・・・
そして、残念ながらお一人&隊長は9合目で待機となりました。



DSCF4278.JPG


3年目にして初めて見えたポンマチ火口。感動です〜〜!

DSCF4285.JPG


最高の笑顔で記念撮影るんるん


しかし・・・
ここからが最高の苦難でした。
強いなんてもんじゃない風が・・・
瞬間風速は40m位あったかも?
本当に立って居られない、1歩が中々出ない。
すべる斜面を下りるのにはかなり勇気がいる。
ビビリながらの下山となりました。

ここで昨夜の冬山講座で話していた「ザイル登場」。
隊長他スタッフがヘルプ。
心強い。



DSCF4291.JPG


大沢を越え、皆で一休み。
ようやく笑顔が戻りました。


3時半、事故も無く全員無事下山。
往復7時間の山歩きとなりました。

下山後、食事を取りながらどこか満足感を漂わせる
参加者の方の笑顔を見て、私もようやくほっとしました。



めあかん自然塾の行事としては3度目の冬山。
3回とも天候はもとより、残雪量、雪質も違っていました。
一番天気に恵まれた今回の冬山塾でしたが、
実際斜面は今回が一番きつかった・・・

主催者として、今迄の感覚で安易なアナウンスをしてしまった事
深く深く反省しております。


ただ、改めて我自然塾隊長の頼もしさ感動しましたし、
スタッフとして参加して頂きました、秋庭さん、井上さん、佐野さんにも深く感謝しております。
皆さんがいなければ、冬山塾は開催出来ませんでした。

今回の冬山塾は良い経験だったと思っております。
参加者の方の装備、力量、そして精神的なもの・・・
きちんと受け止め、これからの運営に活かして行きたいと思っています。

でもでも、我冬山塾。
田村隊長にだったら身を委ねられる。
まだまだ身体中痛いですが、又行きたいな〜


参加者の皆様、田村隊長、秋庭さん、井上さん、佐野さん
本当にありがとうございました。



おまけ・・・

DSCF4282.JPG

モコはモコ。






2013年03月22日

FIRST AID !

明日は「冬山塾」

山が綺麗に見えています。
3度目の正直・・・になりますように。


私の準備は万端?
後は隊長にお任せです。



DSCF4203.JPG


2013年03月11日

お願い!

昨日、HPの参加申し込みフォームから
自然塾の方へご参加の申し込みメールを頂きました。

ただ、何故か文字化けしており、内容を読む事が出来ません。
唯一読めたメールアドレスに返信いたしましても
返って来てしまいます。

申し込み頂いた方!!!
こちらを見て下さってましたら下記アドレスへ直接メールにてお願い致します。

yume-n@ipstar.ne.jp


2013年03月06日

ポスターです。


!cid_34D843A8-EC49-4EF4-9F83-EEBB1122E9E5.jpg



厳しくもある山・・・しかも冬。
その分達成感でいっぱいになります。


2013年03月05日

冬山塾のお知らせ。

雪渓の雌阿寒岳を見て見ませんか?

「冬山塾」を開催いたします。
冬の山に登ってみたいけど、自分達だけじゃ自信がないな〜
という方は是非この機会にチャレンジしてみませんか?

講師は自然塾山岳ガイド田村勝男さん。
雌阿寒岳のプロフェッショナルです。

雪深い所はスノーシューで、その上はアイゼンを使います。
両方とも自然塾で準備がありますので申込み下さい。



日時 3月23日(土)午前8時30分開始(行動時間7時間)

参加費(保険料等) 1,500円。
定員10名。
装備等はご相談下さい。

参加申し込みは自然塾HP 又は
お電話(0156−29−7143)迄お願いいたします。


IMG_7718.JPG


2013年02月24日

スノトレ塾2013 開催!

2013年2月23日土曜日。
参加者24名+3名でオンネトー・スノトレ塾開催致しました。



IMG_5288.JPG


IMG_5303.JPG


まさしくピーカンという中出発。
今回はお子様も参加してくれました。
初めてのスノーシューにも直ぐ適応。流石〜♪


IMG_5315.JPG


アカエゾの森・・・
聞こえるのは雪の踏み音だけ。



IMG_5337.JPG


IMG_5341.JPG


おおよそ1時間。
オンネトー到着。
湖上から見る雌阿寒岳&阿寒富士に参加者の皆さんも喜んで頂けたかな?



IMG_5356.JPG


オンネトーでソリすべり。
この時期だけの楽しみですね!!



IMG_5371.JPG


湖面を渡り、展望デッキでランチタイム。



IMG_5348.JPG


天気にも恵まれ、多くの皆様の笑顔を見る事が出来ました。
講師の田村さん、参加者の皆様本当にありがとうございました。



実は今回のスノトレ塾は中止しようと思っていました。
私自身いいな〜、綺麗だな〜と思っているモノを皆さんにも
という単純な想いでイベントを行って来ましたが、
もしかすると喜んで頂けていないのでは?独りよがりなのではないだろうか?
と四十もかなり過ぎ惑ってしまっておりました。

そんな私の肩を押してくれたのは、
今回のガイドを務めてくれた田村さんであり、事務局長でした。
「私達3人だけでも良いからやろうよ」と。


そして、昨日。
今迄あまり参加頂けなかった地元の方に沢山来て頂けましたし、
前述のとおり、御家族連れでの参加者、
そして、リピーターの方まで・・・
嬉しかった〜〜〜♪


これからも雌阿寒周辺の自然を興味深く楽しんで頂けるような、
そんな塾を・・・と精進して参ります。
今後とも宜しくお願い致します。











2013年02月23日

晴れました○

今日はスノトレ塾。

やりました晴れました晴れ晴れ晴れ

風もあまりなく、気温も15℃といい感じです。
皆さん楽しんで頂けたらいいな〜〜♪





2013年01月24日

スノトレ塾のご案内。

2月23日(土)
オンネトー・スノトレ塾を開催致します!!

スノーシューで雌阿寒温泉から遊歩道を進み、オンネトーへ。
オンネトー湖面を渡れるのはこの時期だけ!!!

午前10時出発予定です。
参加費は500円(保険料、入浴料込)
スノーシュー貸し出しも致します。


ご参加お待ちしております。



スノトレ塾2013.jpg


2012年11月27日

第3回 オンネトー星空塾

11月3日、北見天文同好会 円舘 金氏を講師としてお招きし、
今年で3回目となる、星空塾を開催致しました。

天候に不安はありましたが、北斗七星などの一般的な星座
そして天の川や惑星・・・信じられない位の星々を見る事が出来ました。


講座の模様はYouYubeにUPさせて頂きました。
太陽や月、小惑星など面白い話し満載です!!






2012年11月03日

3度目の正直の筈が・・・

今日は星空塾。

11月3日は晴れの特異日・・・の筈。
北海道には適応されないとか???

青空が雲の合間から見える。
お日様も時々明るさを与えてくれてる。

でもな・・・

奇跡を祈ります。


2012年10月20日

第三回オンネトー遊歩塾 開催報告

10月14日日曜日、九州大学足寄演習林 田代先生を講師にお招きし
オンネトー遊歩塾を開催致しました。

午後から雨と言われていた天候を心配していましたが、
終日秋晴れの中、楽しい一時を過ごせました。


IMG_4225.JPG


まず雌阿寒岳登山口の原始林へ。
ここは北海道でも珍しいアカエゾマツの純林。

アカエゾマツは肥沃の土地では育たない。
だからこそ、他の種に邪魔されずこの様な純林を形成出来た。

おおよそ2,3百年と言われる樹齢。
と言う事は、その頃この大地に大きな大きな出来事があり
以前あった全ての植物を絶やしてしまったと・・・
それは、火山噴火なのか?他の天災なのか?
未だはっきりした事は解っていないのだそうです。


IMG_4252.JPG


アカエゾマツの幼木。
これはほとんど大きく育つ事は無い。

周りの樹木が倒れる事によって出来た、空の空間林冠ギャップ。
そして、木が根ごと倒れる事によって生じた、マウント、ピッドなど
様々な因子を得て、樹木は更新される・・・

動物は自分が生きる為に動いて食料を得るが、
動く事の出来ない植物は、そこで虎視眈々と自分の食料となる光や土や水を待つ。
樹木を擬人化した田代先生のお話は本当に楽しい!



遊歩道へ移動。



IMG_4298.JPG


樹木の種類や特性を聞きながら進む。


IMG_4263.JPG


オガラバナ


IMG_4310.JPG


ハウチワカエデ



IMG_4332.JPG


イタヤカエデ



IMG_4381.JPG


ムシカリ




今年の紅葉は今一つと言われていましたが、
赤や黄色そして緑のグラデーションは眩いばかりでした。



IMG_4409.JPG


そして最後は、湯の滝で記念撮影。


知る事って何て豊かなんだろ〜
そして、私自身まだ知らない事の方が多い。
まだまだ沢山学ぶ事が出来る。
その事に喜びを感じます。

又この雌阿寒の森を好きになった・・・そんな一時でした。


講師の田代先生本当にありがとうございました。
そしてご迷惑をお掛けしました。
参加者の皆様ありがとうございました。
機会がありました又ご参加ください。




2012年10月18日

星空塾ポスターです。

星空2012!cid_0256A07B-3C48-4F1B-B2BB-242235B8425E.jpg


11月3日は晴れ晴れの特異日!!

今年こそ皆さんに素晴らしい星空を見ていただけるかな♪


2012年10月16日

星空塾のご案内。

11月3日(土)PM5:00より
3回目となる「オンネトー星空塾」を開催致します。

講師は北見天文同好会会長 円舘 金さん。
円舘さんは数多くの小惑星を発見しれ命名され・・・別名小惑星ハンター。
津別にご自身の天文台までもってらっしゃる、究極の星おたく(笑)

オンネトーの星空は信じられない程綺麗。
息をのむとはこの事?という位・・・
一度見ると虜になる事請け合いです!!


ご参加お待ちしております。



※日時  11月3日(土)午後5時〜7時迄(空具合によっては多少延びる事もあります)

※場所  雌阿寒温泉内 野中温泉、オンネトー

※参加費  大人1000円  子供  500円

※持ち物  夜はかなり寒くなりますので、暖かい格好でお越しください。



2012年10月13日

明日は遊歩塾!

明日は遊歩塾!

心配していたお天気も、快晴とはいきませんが
どうにか持ちそう・・・良かった!

遊歩塾に向け、オンネトー樹木辞典を制作してました。
まだまだ皆さんにお見せするレベルではありませんが、
過去2回の遊歩塾で教えて頂いた、樹木をまとめる作業。

先生に聞きたい事が沢山。
明日が楽しみです!!!


2012年10月05日

遊歩塾の動画UPしました。

昨年の遊歩塾の動画をYouTubeにUpしました。

ダイジェスト版にしようと思いましたが、
編集作業で先生の話を聞いていると、
どれも楽しく、切る事が出来なくなってしまいました・・・

音声がはっきりしない部分もありますが、お許しください。

今年は、紅葉のオンネトー遊歩道を歩きます。
田代先生のお話は本当に面白くてお勧めです。

10月14日遊歩塾、是非ご参加ください!!






2012年09月29日

火山塾〜登山編A〜



火山塾登山編Aです!

講師の皆さん、足寄山岳会田村さんはもちろんですが,
標茶山岳会の皆さんには往復の登山サポートをして頂き、
大変感謝しております。ありがとうございました。

関係者には、密かにAの方を喜んで頂けるかも?


火山塾〜登山編@〜 動画Upしました!




先生のお話が素晴らしく、もったいなくて編集出来ませんでした。
その分ちと長めになってしまってますが、お許しください。

2012年09月28日

めあかん自然塾シンポジウムvol.1 ダンカン・ハリー博士基調講演 B



ハリー博士の基調講演@〜BUpしました。
気がつくと、ハリー博士、通訳者の佐智子夫人のお顔がちゃんと映って無い・・・
すみません。