2013年01月21日

オンネトー・・・冬。

行って来ました、ようやく。
情けないのですが、今年初めて・・・

遊歩道は昨年末のどか雪で木々の枝が折れたり曲がったりで
通常のコース以外に沢山の道が出来ていましたが問題なし。


IMG_5241.JPG



オンネトー湖上でお弁当。
誰一人いないオンネトー。
モコ&チロはドックランの如く走り回ってましたダッシュ(走り出すさま)

行って良かった・・・






2012年12月14日

流星群観測ふたたび。

ピークは過ぎましたが、今日も多くの流れ星が見えました。
残念ながら、流星を写真に収める事は出来ませんでしたが、
ふたご座とオリオンの上には木星も・・・


IMG_4968.JPG


2012年12月11日

オンネトー夕景。

雪下ろしの為屋根に上がっていると、あまりにも綺麗な夕焼け。
除雪にもあきあき・・・という事で思わずオンネトーへ。


IMG_4876.JPG


冬の空は青というよりも群青色。


IMG_4881.JPG


あまりにも綺麗で湖面に降りて夢中ででシャッターを切ってたら、
ズブズブ・・・まだ湖面はしっかり凍ってませんでした〜

2012年12月10日

閉店ガラガラ。


先程ようやく除雪車が入りました。
が・・・これぞまさに地吹雪・・・というのが続いています。

朝から必死に除雪作業をしていましたが、
全く追いつかない状況。
1日の降雪量としては、10年ぶり位の降りかも?
平坦な場所では60cm強なのでしょうが、
こうして吹雪くと場所によっては1階の窓を覆いつくす勢い。

と言う訳で、本日はもう諦めました。

どうにか灯油も出してきたし、
これからいい気分(温泉)して、ちょっと早めのバーしちゃおうかな〜〜。


IMG_4858.JPG




2012年11月16日

オンネトー初冬。


今日は一転快晴。
雪の白に空の青が映えます。


IMG_4725.JPG



IMG_4729.JPG


松も重そうです雪

2012年11月15日

犬は喜び庭掛け周り♫


IMG_4698.JPG


すっかり雪化粧となりました。
喜んでいるのは家の犬達位ですね〜


2012年11月05日

冬の声。

IMG_4606.JPG


雪をかぶった雌阿寒。
ようやく見る事が出来ました!

綺麗です・・・やっぱり。

2012年11月03日

本格的に冠雪しました!

昨年にくらべると一月ほど遅い雌阿寒岳冠雪となりました。

生憎の空模様で、全景は見えませんが・・・

麓はまだまだ暖かく、白い景色はお預けです。


IMG_4483.JPG

2012年10月27日

雌阿寒岳・・・


雌阿寒も冬の顔に・・・

IMG_4458.JPG


2012年10月18日

オンネトーの紅葉・・・ピークです。

IMG_4444.JPG



IMG_4448.JPG


例年より10日以上遅い紅葉のピーク。
ピークと言っても、どこか寂しいですが・・・

2012年10月07日

オンネトー紅葉・・・

2012.10.7現在のオンネトー


IMG_4192.JPG


やはり、紅葉はほとんど進んでいませんね。
来週に期待・・・かな?

2012年09月30日

小っちゃな秋・・・

ようやく見つけたオンネトーの紅葉・・・


IMG_4140.JPG



2012年09月26日

秋の恵み。

DSC_0129.jpg


山の秋の恵みを頂きに一っ走り行って来ました!

美味しく、有り難くいただきま〜〜すグッド(上向き矢印)

2012年09月24日

第4回雌阿寒火山塾 座学 大谷君編




最後の質疑応答で高橋先生のお話もありですexclamation


2012年09月08日

初秋の雌阿寒岳。


毎年恒例の雌阿寒岳秋山へ。
山ガールと言い張る我姉そしてモコ&チロルと!


DSCF4078.JPG


チロルは2合目迄で全力を出し切り、既に息が上がってる。
でも、私と姉の間を何度も往復する張り切り様です。



DSCF4076.JPG


ヒガラさんが(?)お出迎えしてくれました。



DSCF4092.JPG

必ず日陰を探して休憩
モコの真似をしてチロルも・・・



DSCF4104.JPG

チロル・・・姉を襲撃中。
いつも全力投球・・・若いって凄い!



DSCF4110.JPG


幻想的な景色でした・・・



DSCF4112.JPG


下山後山を見上げると、綿菓子の様な雲。
これも綺麗・・・





2012年08月21日

オンネトーってやっぱり綺麗。


IMG_3767.JPG

昨日のオンネトーは風も無くまるで鏡の如しでした。

どうしても湖に映る雌阿寒を撮りたい。
でも、近年増え続けている水草が邪魔してる。

そういう訳で・・・倒木を渡り湖面側へ。
やはり高い所じゃないとダメだと戻る途中ど派手にコケ、写真どころじゃなくなっちゃいましたバッド(下向き矢印)
思いっきりの擦過傷&はれ。油断大敵です。




2012年08月19日

満天の星☆

昨夜の星空は久々にサイコ〜でしたぴかぴか(新しい)

お客さまも巻き込んで星空ウオッチング!!
濃紺に広がる夜空に、まるで星座表さながらの星が輝く。
極めつけは、天の川・・・本当に☆が川の様に広がってる〜

「オンネトー行ってみよ」と皆で移動。
・・・息をのむとはこの事?
星が多すぎて、空が白んで見えるほど。
星座なんて判別出来ない。
そして、オンネトーに星が映る。

大の大人が皆言葉を失う。
素敵な一時を過ごせました。


いつでも見られる訳じゃない。
だからこそ、感動するんですよね。




2012年08月16日

あいあい笠雲。

DSC_0069.jpg


雌阿寒&阿寒富士。
綺麗に雲を纏っていました。

傘じゃないけど・・・仲良し。

2012年08月02日

オンネトー・ブルー

遊歩道から見たオンネトー。
美しかった・・・



IMG_3688.JPG




IMG_3686.JPG

2012年07月15日

Mountain-climbing study

姉の家に1週間ホームステイに来たオーストラリア人のジョーダンくん。
週末は我が家にと言う事で、昨日は雌阿寒登山学習となりました。
引率者は私・・・


IMG_3274.JPG

ナイスルッキング・ガイでこちらの中学でキャーキャー言われているらしいハートたち(複数ハート)




IMG_3232.JPG

公希&ジョーダン、そしてモコ&チロル。
不思議なパーティーで出発。
ジョーダンは初めての登山。
流石に若い、意気揚々と歩を進めてる。




IMG_3260.JPG


3合目から景色が広がり、感動してる様子。
美しいものは万国共通・・・良かった!!


途中、アクティブ・ボルケーノの説明をするも、
英単語が全く出て来ない・・・
噴石は?
噴煙は?
泥流は?
ジェスチャーだけが頼り。
伝わったのかな〜?




IMG_3320.JPG


山頂は残念ながらガスで火口は見えず。
早々と下山を・・・




IMG_3327.JPG


9合目の火口淵でガスが無くなり、奇跡的に赤沼火口が見えました。
赤沼かなり広がってる。




IMG_3313.JPG

登りは元気だったジョーダンも、下山はトーンダウン。
チロルが元気づけてる!

3連休と言う事もあり、登山者が沢山。
渋滞で立ち止まる事も多く、かなり長い登山となってしまいましたが、
皆笑顔で下山。


チロルが暴走しないかとかなり心配しましたが、
意外と自制出来てる・・・もう少しかな〜?




IMG_3330.JPG


気がつくと遠くにいるモコ。
何を眺めているんだろ?
やっぱり不思議な奴。