2012年08月02日

オンネトー・ブルー

遊歩道から見たオンネトー。
美しかった・・・



IMG_3688.JPG




IMG_3686.JPG

2012年07月15日

Mountain-climbing study

姉の家に1週間ホームステイに来たオーストラリア人のジョーダンくん。
週末は我が家にと言う事で、昨日は雌阿寒登山学習となりました。
引率者は私・・・


IMG_3274.JPG

ナイスルッキング・ガイでこちらの中学でキャーキャー言われているらしいハートたち(複数ハート)




IMG_3232.JPG

公希&ジョーダン、そしてモコ&チロル。
不思議なパーティーで出発。
ジョーダンは初めての登山。
流石に若い、意気揚々と歩を進めてる。




IMG_3260.JPG


3合目から景色が広がり、感動してる様子。
美しいものは万国共通・・・良かった!!


途中、アクティブ・ボルケーノの説明をするも、
英単語が全く出て来ない・・・
噴石は?
噴煙は?
泥流は?
ジェスチャーだけが頼り。
伝わったのかな〜?




IMG_3320.JPG


山頂は残念ながらガスで火口は見えず。
早々と下山を・・・




IMG_3327.JPG


9合目の火口淵でガスが無くなり、奇跡的に赤沼火口が見えました。
赤沼かなり広がってる。




IMG_3313.JPG

登りは元気だったジョーダンも、下山はトーンダウン。
チロルが元気づけてる!

3連休と言う事もあり、登山者が沢山。
渋滞で立ち止まる事も多く、かなり長い登山となってしまいましたが、
皆笑顔で下山。


チロルが暴走しないかとかなり心配しましたが、
意外と自制出来てる・・・もう少しかな〜?




IMG_3330.JPG


気がつくと遠くにいるモコ。
何を眺めているんだろ?
やっぱり不思議な奴。


2012年06月24日

虹。

久々の虹・・・地味だけど・・・


IMG_3145.JPG


2012年06月19日

ゆう散歩。


鳥達の声に誘われ、遊歩道歩いて来ました!
と言っても、勝手にコマドリの沢と言ってる所まで・・・


IMG_2800.JPG

水芭蕉・・・お化け状態に。
美味しそうに見えるけど、どうなんだろ?




IMG_2808.JPG

ゴゼンタチバナは花をつけていました。




IMG_2855.JPG

ヒガラかな?
沢山の声が聞こえるけど、中々姿を見せてはくれません。




IMG_2857.JPG

モコ何か発見!
何?何?状態のチロ。




IMG_2893.JPG

ようやくアカゲラさん発見!
大きな鳥は優雅です。




IMG_2903.JPG

エゾリスのお尻・・・可愛い揺れるハート


2012年05月24日

バランス

544813_314472251966488_100002111461741_740135_511892918_n.jpg


雌阿寒だけでも
阿寒富士だけでも
オンネトーだけでもだめ・・・
絶妙のバランス。



2012年05月12日

冬→ちょこっと春→そして冬

IMG_1973.JPG


積雪10cmを超えました。
まだやみそうも無く、陸の孤島状態です。


2012年04月30日

GW・・・オンネトー!


ゴールデンウィークに入り温かい日が続いています。
現在気温は18℃。


IMG_1888.JPG

例年だと、まだ所々氷っているオンネトーも
今年はすっかり溶けています。



IMG_1885.JPG


カエルも合唱中♪




2012年04月25日

穀雨を過ぎて。

山の中で暮らしていても、あまりにもそれが日常で、
変化に気付かない事が多い・・・



チロルを連れて散歩。
いつのまにか、水芭蕉が芽吹いていました。


IMG_1819.JPG

ゴールデンウィーク明けには満開になるかな〜




IMG_1832.JPG


ふきのとうも砂利の中いつのまにか大きくなってます。


そんな雌阿寒の春なのでした。

お神渡り?

IMG_1815.JPG


初めて見ました。


2012年04月15日

オンネトー・・・春。

通行止め解除後、初めてオンネトーへ。

氷りに覆われ、まだまだ真っ白な湖面。
オンネトーブルーはもう少しお預けです。


IMG_1756.JPG

2012年04月05日

働く車♪

来週末、オンネトー線開通に向け除雪作業が始まりました。

グレイダーが飛ばす雪が青い空に映え、綺麗。




IMG_1721.JPG

2012年03月30日

春一番。

気温が高く、風が強かった・・・今日。
春一番と言うのでしょうか?

何をしてみればいいのかな〜〜〜





2012年03月16日

これぞ冬の雌阿寒の醍醐味!!

昨日のYouTubeの画像。
ご本人から、ちゃんと編集したものを頂きました!




自分でも滑ってる気分になっちゃいますね。
来年は「雌阿寒スノーボード塾」???
多分私は待機組です・・・






2012年03月15日

今度はスノーボード犬?




昨日、又山に連れて行って貰ったモコ。
動画頂いちゃいました。
天気も最高、雪のコンディションも最高。

華麗な滑降に、負けずについて行くモコが笑えます!

それにしても、山ボードカッコいいですね。
私も・・・と思いますが、山育ちのくせスキー&ボード出来ません、残念バッド(下向き矢印)



2012年02月26日

白藤の滝・・・冬


冬の白藤の滝へ行って来ました。
粉雪が降る中、モコと二人旅。



IMG_1412.JPG

まさに足跡一つ無い・・・あるのは動物の足跡だけ。
流石のモコも躊躇、仕方ないので私が前へ出てラッセル。



IMG_1414.JPG

立派なドロノ木(?)の三つ叉を発見。
夏は車で流すので気が付かなかった・・・



IMG_1443.JPG


リスのお家。
可愛い足跡が・・・・
がんばって造ったんだな〜(笑)




IMG_1439.JPG


1km弱歩くと「白藤の滝」に到着。
まさに氷爆・・・


こんな近くに、こんな素晴らしい景観がありました。
ふわふわの新雪を楽しむには丁度いいコースです!!



2012年01月30日

曇りのち晴れ時々雪。

午前中の除雪ようやく終了。

除雪中もふわふわとした雪が降り続く。
空の様子も刻々と変わる。

さして積もっていないと思っても意外と嵩が有る。
ふわっふわの雪・・・綿菓子みたい。

こんな日は除雪も楽しいるんるん




2012年01月16日

遅ればせながら・・・初オンネトースノトレ。

今年初のオンネトーへ。
モコと共に。




鳥達の声を聞きながら静かに歩きはじめる。


IMG_0837.JPG


蔵王のごとしなど感じたり・・・






IMG_0856.JPG


こんな看板初めて見た!って思ったり。




IMG_0878.JPG


オンネトー湖上から見る雌阿寒&阿寒富士の姿に改めて圧倒され・・・




IMG_0871.JPG


少し歩を進め、立ち止まり振り返る。
今見たばかりなのに、全く違った景色が見える。



オンネトー遊歩道も、車道もラッセルされた道が出来ていた。
思いの外スノートレッキング人口が増えてる気がします。
そういえば、当館にも「スノーシュー貸出してます?」などの問い合わせが増えてるかも?


いいんですよね、冬のオンネトー・・・・














2012年01月08日

冬の景色。

朝8時過ぎ・・・
ようやく陽が差し始める。

空の青がより青さを増し、
雪の白は輝きを増す・・・


IMG_0713.JPG








2011年12月28日

きらきらひかる。

キーンという表現が似合う位冷え込んだ、冬の日の朝。
立ち枯れした葦、全ての葉を落とした木々が白く氷りつき、
顔を出したばかりの朝日に照らされ、輝きだす。

自然のイルミネーション・・・
何一つ不要な物など無い。





IMG_6641.JPG


そんな朝のドライブは格別。
車窓を流れる景色に、思わず感嘆の声を上げてしまう。


昔の人はここを馬車で通ったのだと、先人に想いを馳せる。
この景色を美しいと眺めていられる今の自分が如何に豊かで幸せか・・・





2011年12月20日

オオワシ?

オンネトー線を下って行くと、
普段あまり見た事ない位大きな鳥が数羽飛んでいた。

カメラを取りに急いで戻り、撮影。
その頃には、松のてっぺんで優雅に休憩中。

オオワシでしょうか???

IMG_0544.JPG


数時間して戻ると、まだカケスなどの鳥が沢山いた。
しばらくそこで見ていると、地面で何かを啄んでいる。
近くに寄って行っても逃げない。

よく見ると、鹿の死骸が。
多分ハンターが解体した跡。
鳥達が集まってた理由が解った。
あんな道路脇に捨てるなんて・・・