2012年03月30日

春一番。

気温が高く、風が強かった・・・今日。
春一番と言うのでしょうか?

何をしてみればいいのかな〜〜〜





2012年03月16日

これぞ冬の雌阿寒の醍醐味!!

昨日のYouTubeの画像。
ご本人から、ちゃんと編集したものを頂きました!




自分でも滑ってる気分になっちゃいますね。
来年は「雌阿寒スノーボード塾」???
多分私は待機組です・・・






2012年03月15日

今度はスノーボード犬?




昨日、又山に連れて行って貰ったモコ。
動画頂いちゃいました。
天気も最高、雪のコンディションも最高。

華麗な滑降に、負けずについて行くモコが笑えます!

それにしても、山ボードカッコいいですね。
私も・・・と思いますが、山育ちのくせスキー&ボード出来ません、残念バッド(下向き矢印)



2012年02月26日

白藤の滝・・・冬


冬の白藤の滝へ行って来ました。
粉雪が降る中、モコと二人旅。



IMG_1412.JPG

まさに足跡一つ無い・・・あるのは動物の足跡だけ。
流石のモコも躊躇、仕方ないので私が前へ出てラッセル。



IMG_1414.JPG

立派なドロノ木(?)の三つ叉を発見。
夏は車で流すので気が付かなかった・・・



IMG_1443.JPG


リスのお家。
可愛い足跡が・・・・
がんばって造ったんだな〜(笑)




IMG_1439.JPG


1km弱歩くと「白藤の滝」に到着。
まさに氷爆・・・


こんな近くに、こんな素晴らしい景観がありました。
ふわふわの新雪を楽しむには丁度いいコースです!!



2012年01月30日

曇りのち晴れ時々雪。

午前中の除雪ようやく終了。

除雪中もふわふわとした雪が降り続く。
空の様子も刻々と変わる。

さして積もっていないと思っても意外と嵩が有る。
ふわっふわの雪・・・綿菓子みたい。

こんな日は除雪も楽しいるんるん




2012年01月16日

遅ればせながら・・・初オンネトースノトレ。

今年初のオンネトーへ。
モコと共に。




鳥達の声を聞きながら静かに歩きはじめる。


IMG_0837.JPG


蔵王のごとしなど感じたり・・・






IMG_0856.JPG


こんな看板初めて見た!って思ったり。




IMG_0878.JPG


オンネトー湖上から見る雌阿寒&阿寒富士の姿に改めて圧倒され・・・




IMG_0871.JPG


少し歩を進め、立ち止まり振り返る。
今見たばかりなのに、全く違った景色が見える。



オンネトー遊歩道も、車道もラッセルされた道が出来ていた。
思いの外スノートレッキング人口が増えてる気がします。
そういえば、当館にも「スノーシュー貸出してます?」などの問い合わせが増えてるかも?


いいんですよね、冬のオンネトー・・・・














2012年01月08日

冬の景色。

朝8時過ぎ・・・
ようやく陽が差し始める。

空の青がより青さを増し、
雪の白は輝きを増す・・・


IMG_0713.JPG








2011年12月28日

きらきらひかる。

キーンという表現が似合う位冷え込んだ、冬の日の朝。
立ち枯れした葦、全ての葉を落とした木々が白く氷りつき、
顔を出したばかりの朝日に照らされ、輝きだす。

自然のイルミネーション・・・
何一つ不要な物など無い。





IMG_6641.JPG


そんな朝のドライブは格別。
車窓を流れる景色に、思わず感嘆の声を上げてしまう。


昔の人はここを馬車で通ったのだと、先人に想いを馳せる。
この景色を美しいと眺めていられる今の自分が如何に豊かで幸せか・・・





2011年12月20日

オオワシ?

オンネトー線を下って行くと、
普段あまり見た事ない位大きな鳥が数羽飛んでいた。

カメラを取りに急いで戻り、撮影。
その頃には、松のてっぺんで優雅に休憩中。

オオワシでしょうか???

IMG_0544.JPG


数時間して戻ると、まだカケスなどの鳥が沢山いた。
しばらくそこで見ていると、地面で何かを啄んでいる。
近くに寄って行っても逃げない。

よく見ると、鹿の死骸が。
多分ハンターが解体した跡。
鳥達が集まってた理由が解った。
あんな道路脇に捨てるなんて・・・


2011年12月17日

一人星空塾☆

夜中に眼が醒め、外に出ると素敵な星空。

ふたご座からは未だ願い事が足りないくらいの流れ星。

知っている星座を一つ一つ確認する。

オリオン座のペテルギウス、こいぬ座のプロキオン、おおいぬ座のシリウスからなる冬の大三角形が綺麗に見えた。


IMG_0529.JPG



2011年12月15日

冬の夜空

先日、標茶山岳会の有志のをお誘いして、
オンネトー星空ウォッチングへ。

途中かなり雲が出たので、諦めかけていましたが、
夜が進むとともに、すっきり。


IMG_0469.JPG


IMG_0486fhoto shop.jpg


オンネトー湖畔でしばし撮影会。
まさしく自然塾だね〜などと言いながら。

”人間の眼にはかなわないんだ”
私やそこにいた皆さんが感じた、壮大さや美しさは写真では切り取れない。

本当に、雌阿寒&阿寒富士は羽衣をまとい美しく輝いていました。


ブログに写真を落とすと余計ダメ・・・なんでだろ?
実際はもっと綺麗です。



2011年12月11日

皆既月食

今日の月蝕満月
ゆっくりゆっくり月が欠けていき、幻想的でした。

写真は今一つでしたが・・・

それにしても、沢山車がいてびっくり!!



IMG_0411.JPG





IMG_0441 - コピー.JPG




2011年12月05日

一気に冬が訪れました。

昨日今日と止む事無く雪が降り続け、夕方になりようやく空が見えました。

木々や山々は雪化粧を施され、美しく変身。


IMG_0280.JPG


寒いけど、雪景色は好きです。




2011年11月16日

オンネトーから雌阿寒&阿寒富士を望む

今日は朝から粉雪が降ったりやんだり。

一瞬晴間が見えたので、オンネトーへ。

IMG_0174.JPG

いつもより一月位遅れた初冠雪。
やっと・・・という気持ちもありますが、
これから半年間、長い雪とのお付き合いです。





2011年11月15日

雌阿寒岳 初冠雪

雌阿寒もようやく初冠雪を迎えました。

IMG_0163 - コピー - コピー.JPG

ほんの数時間でグラウンドも真っ白雪化粧。

IMG_0165.JPG

深々と降り続けています。
上から見たら綺麗だろうな〜〜








2011年10月14日

2011オンネトー紅葉・・・訂正

期待薄と思っていた紅葉。
ここに来て、まぁまぁ見られるかな〜位の色づきに。



IMG_9973.JPG



今年のピークですね。
丁度隣で見ていたご婦人が「今迄の中で5番目位かな〜」と話されてた。
来年に期待を込めて・・・




IMG_9925.JPG


好きな写真です。









2011年10月08日

オンネトーの紅葉〜2011partU <今年の紅葉は期待薄かも?>

前回から1週間。
オンネトーの紅葉の模様です。

IMG_9906.JPG


IMG_9897.JPG


ご覧の様に紅葉というには今ひとつ。
もちろん私のカメラの腕のせいもありますが。
一本一本の木を見ると綺麗に赤くなっているのものも有りますが・・・

IMG_9919.JPG


今一番お電話で多いご質問が「オンネトーの紅葉」のこと。
これが中々答えが難しく、毎年秋の悩みの種。
このままあまり良くなく終わってしまうのか?
もう少し待てば少しは良くなるのか?
口ごもる場面も多々あります。

紅葉じゃないオンネトーも綺麗なんですけど・・・











2011年10月02日

オンネトー紅葉の模様〜2011

オンネトーの紅葉の様子を見て来ました!

DSCF3418.JPG

残念ながら、まだまだと言った所。


DSCF3419.JPG

でも、所々赤くなって来ています。
綺麗とは言い難いですが。
見頃は1週間後位でしょうか・・・



2011年09月14日

看板。

登山道や遊歩道、湯の滝への道を歩くと沢山看板がある。

そこでよく見られるのが、壊れた看板。
今にも折れそうなモノを含めるとかなりの数になる。
中には苔むした様な物まであり、壊れてからかなりの年数が経っているのがわかる。


IMG_9355.JPG


IMG_9354.JPG

ゴミを捨てないで!の看板自体がゴミになってしまってる。
シャレにならない状態。


国立公園内に看板を設置するのは大変時間が掛かる。
そうまでして設置したものが、壊れたらそのままになってしまっているのは大変残念な事です。

行政任せという事ではなく、私達も出来る事から始めなくてはいけないと感じます。


2011年09月13日

わかっちゃいるけどやめられない・・・

2週間ぶりの雌阿寒行って来ました。
今日はモコと二人?

それにしても、モコは本当に面白い犬。
いつも勝手に先に行ってしまう、姿が見えない位。
でも、必ず○号目のサインの所で待ってる。

IMG_9318.JPG



今日は本当にのんびり山歩き。
しばらくそこのたたずんでいると、鳥達も傍に寄って来る。

IMG_9334.JPG

綺麗な姿の割に鳴き声がイマイチなカケス。
カラスの仲間だからしょうがないかな・・・



IMG_9343.JPG


エゾリス。
近づいても逃げない。
樹の上から、私の事をずっと眺めてる。
可愛い。



それにしても年齢のせいか、2合目3合目迄は本当にキツイ。
摂生しなきゃと毎回思う。
でも、帰り道はいつも穏やか〜な気持ちになって、
帰ったらビール!帰ったらビール!って心の中で呪文のように言ってる。
まだまだ人間出来ていません。はい。