2012年02月11日

シバレた〜〜

IMG_1056.JPG


むーみんも寒そう!


2012年01月25日

本当にモコ???

すっかり甘えん坊になった感のあるモコちゃん。

玄関先でお客様に撫でられて、すっかりその気になり動こうとしない。
で、そのお客様が部屋に戻ろうとすると、
当たり前の様に、自分も一緒に階段を上がろうとする・・・


この間は、私がお部屋掃除をしようと2階に行くと、
可愛がってくれたお客様のお部屋に、モコが普通にいた。

コロロなら解るけど・・・


120119_141906.jpg

おすましモコさん。
頂いた写真です。



2011年12月29日

哀しみの果てに・・・

お客様から手作りのコロロのアルバムを頂きました。


IMG_0607.JPG


一つ一つに吹き出しを入れてくれたりして・・・
丁寧に時間を掛けて作って下さった事が解る。

そして、そこに写し出されている風景は私が知らない、コロロとの時間。
こんな事があったのだと微笑んでしまう。


コロロの死はモコを含め私達家族にとってあまりにも重い出来事でした。


でも、その後多くの皆さんに頂いた沢山の言葉、お花、供物。
一つ一つに想いがあり、暖かい。
コロロがどれだけ愛されたのかを改めて知り、励まされました。




コロロが最期に私達に与えてくれたもの・・・








2011年12月25日

クリスマスに愛を♡

お客様がコロロにとお花を持って来て下さいました。
どこかで聞いて下さったらしい・・・
何度も何度も一緒に山に登って下さった方。

感謝という言葉しかありません。
私ならこんな風に気遣う事が出来るだろうか?
そんな自問自答をしたりして・・・


IMG_0595.JPG


久しぶりにコロロのお墓参り。
不思議ですが、モコは近づこうとしない。





2011年12月21日

奇蹟!!!

以前このブログで書かせて頂いた、
モコへ贈り物を送って下さった御夫婦を探していますという記事。

なんと昨日、そのご夫妻からこのブログに
コメントを寄せて頂いちゃったのです〜〜〜

そんなに浸透力が無い我ブログ、芸能人でもあるまいしと、
半分、いやほとんど諦めていた矢先でした。

驚きました・・・そして嬉しかった、本当かわいい

ブログ恐るべし・・・
待てば海路の日和あり、奇蹟は起きるのですね。ぴかぴか(新しい)








2011年12月19日

モコの哀しみ。

コロロが死んで来週で49日。
あの時がまるで嵐の様で、もっと時間が経過したかに思えます。

モコもようやく本来の姿に戻りつつあり、一安心。
登山犬モードも復活し、山にも何度か連れて行って貰ってます。

ただ、未だ一人で寝るのは嫌な様で私のベットが定位置となっています。
入れないでいると、自分のハウスでず〜〜っと吠え続ける。
そして、今迄はあまり側になど寄って来なかったモコが
私の所に来て「なでて」とでも言うかの様に手を伸ばす。
そんな媚びた事などした事が無かったのに。


コロロを失った喪失感は私達以上かもしれません・・・





2011年12月01日

モコのコト。

今日無事抜糸をしてきました。
と言っても、ほとんど自分抜いちゃってましたが・・・

病院に着いても中に入りたがらなく、最後まで抵抗。
診察台では震えが止まらない・・・
改めて、ちゃんと寄りそっていなきゃって思いました。

「腺筋症」
今回のモコの病名です。
子宮の組織が異所、すなわち違う所に飛んであらたに形成されてしまうという事らしい。
ただし、悪性ではなく外科的な手術によって取り除けば、次は無い。
偶々あった乳腺の腫瘍も一緒に病理検査しましたが、これも良性。
手術した事によって却って活発化する心配も無い。
結果オーライとなりました。

それにしても、頑なに食べる事を拒否したモコ。
実際コロロよりも大変でした。私よりも美食家(笑)
盗み食いも復活しつつあり・・・一安心です。



昨日、TV東京系の動物番組から電話が。
登山犬の取材の話。
今迄何度か色々なお話を頂いた。
でも、お断りしてました。目立っちゃダメだと・・・
今、後悔してます。
コロロが急にこんな事になって、ちゃんと映像に残して頂けば良かったって。

どうなるかな〜〜〜???




2011年11月20日

峠は超えたようです。

今度はモコさんが・・・とお伝えしましたが、
一先ず峠は越えた感です。

17日、結局手術となり、翌日様子を見に行くも相変わらず自分からは何も食べない。
でも、家に帰ると少しは・・・と思い連れ帰りました。

無理やり少量の食べ物を口に押し込むも、全て出してしまう。
ほとんど寝たままという2日間が過ぎ。。。

昨日から、本当に食べたいものだけを少しづつ自分から食べる様になりました。
一度食べるとこっちのもの。後は本来の食欲が戻るのを待つしかない・・・


昨夜、志村けんさんの番組を見ました。
志村さんも今年愛犬のゴールデンを亡くされていらした。
死に目に会えなかった彼が、残った他の愛犬にその時の様子を聞くといったものでした。
(動物と会話できる方を介して)

今回のコロロの死はモコにとってもかなりセツナイ出来事だったのだ。
突然訳も分からずにいなくなってしまった相棒。
だれも説明してくれない・・・不安で、寂しくてしょうがなかったんだろうな〜と。

病は気から・・・犬も同じなんですね。


IMG_0199.JPG


モコは神経質。縫合用のホチキスの針を取ろうとする。
しょうがないので、簡易お洋服を・・・

久しぶりにお手もしてくれた・・・

お騒がせしてすみませんでした。











2011年11月17日

想い出がいっぱい。



登山犬として・・・調査犬として・・・
ご一緒して下さった皆さんに感謝しています。
勝手に出演者にしてしまってスミマセン。


2011年11月16日

今度はモコさんが・・・

コロロがいなくなってから、元気が無いモコさん。

ここ3日位、ご飯をまともに食べなくなった。
無理やり口に入れても、呑み込まず出してしまう。

昨日、山に連れて行って頂くも「元気ないね〜」と・・・

という訳で、今度はモコを病院へ。

様々な検査をしたけど、異常無し。
けど、今迄あんなモコさん見た事が無い。

今日はとりあえず入院という事になりました。
コロロと違い病院とは無縁だったモコさん。
不安だろうな〜〜〜

がんばれ、モコ!!!





2011年11月08日

登山犬コロロ・・・

ブログ上でも病気の事を書いていましたが、
コロロが今日息を引き取りました・・・

先月突然病を宣告され、3週間も無いあまりにも早い終わりでした。


先週末は大好きだった私のベットに飛び乗ることも出来なくなって、
痙攣発作が頻発し、昨夜は見ているのもつらい状況でした。

獣医さんから処方して頂いた、リンゲル、抗炎症剤の点滴も効き目が無かった・・・

でも最後は本当に眠る様にいきました。



今から8年前、まだ小さかったやんちゃなコロロ。
2ヶ月訓練所に預けましたが、結局覚えたのは「待て」だけ。

タオルや手袋が大好きで、お客様の物を齧って離さない。

露天風呂に人が入っていると、自分も突入し驚かれた事もしばしば。

私達よりも、お客様に対しての方が尻尾を振るコロロ。

山が大好きで、本当に沢山沢山登山に連れて行って頂きました。
あれだけ好きだと止めようがありませんでした。

ご一緒して下さった皆さん。
本当に本当に感謝しております。
そして、沢山ご迷惑をお掛けしました。


コロロは愛されて幸せだったと思います。
ありがとうございました。


そして、あんなにいい奴に出逢えた私達も幸せでした。



2006_0419_122931-06041912.IMG_2363.JPG


また逢いたい・・・


画像 161.jpg














2011年11月03日

コロロ近況partU

コロロ検査しますと書きながら、その後の様子を書けないでいました。

すると、このブログを見て下さっていた方からご心配のお電話を頂き、
尚且つコロロの為にと「がじゅつ」という高価な薬迄送って下さった。
なんて幸せな奴なんだろう〜。そして、私も。


コロロ・・・悪性リンパ種だそうです。
異変が判ってから、わずか2週間。
食欲はある様ですが、口が開けずらいらしく上手く食べられない。
そして、片方の眼が見えない事もあり、ほとんど動かない。

明日から化学療法を試みる予定です。
効くか効かないかはわかりませんが・・・

Quality of Life
コロロがコロロらしく生を全う出来ますように。
そして、奇跡が・・・


Nさん本当にありがとうございました。








2011年10月24日

コロロ近況。

コロロ元気です。
炎症があり口は開きづらそうですが、食欲戻りました。

眼の状態は人様にお見せ出来る風ではない。
という訳で、乾燥を防ぐために眼帯を・・・
普通の犬なら嫌がってすぐ取ってしまうのでしょうが、
コロロはそのまま受け入れる。
セツナクナル位いい奴。


IMG_0010.JPG

2011年10月20日

コロロふたたび。

先日15日、コロロの眼が少しおかしくて動物病院へ連れて行って貰ったのですが、
特に眼球には異常が無いという事で、眼薬を処方され戻った。

それがその後見る見る間に腫れてきて、まるでお岩さん状態。
あまり動きも無く、食欲も無い。

と言う訳で、昨日再度病院へ。
診断は緑内障。ほっておくと失明しますと・・・
ここでは処置が出来ないとの事で釧路の病院を紹介されました。
元気が無いのは痛みのせいですと言われたので一安心。

そして、今日その釧路の動物病院へ行って来ました。
3階建ての近代的な建物。
診察室が7つもある・・・
家のコロロなんかを入れてもいいのか?と思う位綺麗。

ドキドキしながら待っていると、順番が来たので車からコロロを連れて院内へ。
コロロは病院が大嫌い。でもここは病院じゃないとおもったらしく大人しく付いてくる。

先生が診察室に来てすぐ言ったのが「これは腫瘍かもしれないね〜」って。
眼のすぐ後ろか脳か肺か・・・って。

だって、腫れたのは15日夜から。
そんな2日位で腫瘍が大きくなるの?
溶岩ドームでもあるまいしって思って・・・

足寄の先生は血液検査で内臓は大丈夫って言ってた。

先週、私の夜食用のコロッケ4個を盗み食いしてたのに。
(実際は3個半。私に見つかり最後の1個の半分は落として逃げた・・・)

兎にも角にも来週検査をする事になりました。
なんでコロロばかりなんでしょう。












2011年10月16日

9月28日モコと雌阿寒岳登山したご夫婦を探しています!!

先日、家のモコ宛てに小包が届きました。
沢山のドックフードとおやつ!
大変心暖まるメッセージと共に・・・

9月28日、雌阿寒岳登山をしたさい
途中でモコと出逢い、一緒に下山して下さった。
モコがルート案内をしてくれたとのありがたいお言葉。
勝手に付いて行っただけなのに・・・
こちらこそ本当にありがとうございました。


お礼状をと思い手紙を見ると住所が無い(そうですよね普通)
そして、大切な送り状がいつのまにか処分されていましたもうやだ〜(悲しい顔)


お名前を出していいのかどうかも悩み所。
どうにか連絡先が見つかる方法が無いかと、こちらに書かせて頂きました。
いい方法があれば、お知恵をお願いします。


IMG_9995.JPG








2011年08月18日

タンチョウ鶴partU

先日見たタンチョウ鶴。
嬉しくて皆に話しましたが、反応はいま一つ。
そう、私が雨の中写真を撮っていても、
誰一人止まらない・・・


同じ所で撮った写真を頂きましたのでUPします。

DSCN9138.JPG

優雅な姿。

2011年08月16日

タンチョウ鶴


本別方面に車を走らせていると、
道路脇の畑にタンチョウ鶴発見!!
湿原に行かなくても見られるなんて、感激です。
何か言い事ありそ・・・

2011-08-16 12.03.50.jpg

残念ながらカメラが無く、携帯写真。
真ん中の白い豆粒の様なのが鶴さん。
ツガイかな?


2011年08月13日

馬と鹿さん。



IMG_9103.JPG


春に生まれた小鹿のバンビ。
親の後ろに隠れながら必死に草を食んでいます。

ムーミンは全く無関心。



2011年08月04日

闖入者?

二階で掃除をしていると、姉の「ゆ〜〜〜〜〜」という雄叫びが。
急いで声のする方へ。そこは倉庫。

卵の箱に蛇が侵入している。
私が見た時は、口を180度以上開いた形で卵に喰らいついていた。
もう、食べられない・・・

皆遠眼で見ているだけ。
私が担当。


ここは地熱があるせいか、蛇さんを時々見かける事も。
冬眠真近の寒い時期に暖を取る為か、
間違って家に入って来る事はあっても、
こんな真夏に、しかもピンポイントで卵を狙うとは、
流石にびっくり!

UPしようか悩みましたが、あまりにも見事な所業に
座布団一枚という事で・・・

IMG_9075.JPG


2011年07月21日

今日もシャインでスミマセン。



IMG_8997 - コピー.JPG



お気に入りの場所。
本物はだ〜れ〜だ?