2011年09月16日

収穫祭!

めあかん菜園。
ようやく収穫の時期を迎えました。

IMG_9363.JPG

お師匠さんと今回のヘルパーさん。
鋤を持って奮闘中!




IMG_9360.JPG


約1時間で、60kg程のメークィンの収穫。
自分で植えて、収穫・・・一つ一つが輝いて見えました。




posted by 塾長 at 15:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年08月03日

豊作の予感?


我農園(と言っても間借りですが)のジャガイモが満開に花を咲かせている。
ありふれたた風景。
でも自分のモノだと思うと愛おしい。
昨年と違い、師匠のものとも遜色が無いようです。

今年の収穫は片手間では無理かも?晴れ


IMG_9070.JPG
posted by 塾長 at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年07月14日

夏到来!

暑い。本当に暑かった。
今日は一転大雨ですが・・・

この時期、虫達が忙しそうに飛びまわっています。
一生懸命蜜を集めている姿は愛らしくも見えます。
「花とミツバチ」?「花と蝶」?
昭和歌謡の世界るんるん
古い〜〜

そういえば、蜂は蝶を刺したりはしないのでしょうか?
ライバルなのに・・・


IMG_8873.JPG

posted by 塾長 at 08:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年07月11日

その後のアカエゾマツ。

今年・・・見た事が無い位華を咲かせたアカエゾマツ。
以前お伝えしたとおりです。

咲き始めは、本当に真っ赤な可愛い姿でしたが、
今ではすっかり熟し、ワイン色。
すっかり膨らみ、下を向き、枝も重そうです。

後数ヶ月すると、本当のマツボックリに・・・

IMG_8856.JPG




posted by 塾長 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年07月02日

ラワン蕗。

地元の方の畑で蕗の収穫をしてきました。



IMG_8789.JPG

初めの内は「川のせせらぎの音がいいね〜」などと
昔を思い出しながらご機嫌な作業!


IMG_8796.JPG

埼玉から来た若者も楽しそうに記念撮影。


数時間すると笑顔も消え、みんな鬼の形相。
実際私達が自分で採る分は全体量の4分の1程度。


食べるはやすし、採るは難し・・・です。









posted by 塾長 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年06月28日

クリンソウ

IMG_8748.JPG

今年も満開に花開きました。
posted by 塾長 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年06月16日

アカエゾマツ


遠くから見ると、アカエゾマツが枯れ枝の様な色合い。
これだけのマツが色づくのは初めて見たと言っていい位です。
よくみると、すごい量の花粉が飛び散ってる。

IMG_8428.JPG



近くで見ると、真っ赤な雌花と朱色の雄花が綺麗!

IMG_8439 - コピー.JPG



何かのサインかな?





posted by 塾長 at 14:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年06月01日

新緑

久々に下界に下りると、樹々にはすっかり葉が繁っていた。
山とは1週間程気候が違う。

所々に、シウリザクラやミヤマザクラの白い花が満開。
甘い芳香。


IMG_8350.JPG


IMG_8345.JPG



ようやく出たばかりの葉は、本当に優しい緑。
そして、自然が造り出した色は限りなく多彩。
いくら見ていても飽きない位。


子供の頃の通学路。
その頃は全く気がつかなかった。


歳を取るのも悪くない。



posted by 塾長 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年05月31日

春の想い出

牧草畑一面のタンポポ。

IMG_8147.JPG


小学生の時の俳句を作ろうという授業があった。
「たんぽぽが ぽぽたんぽぽたん 咲いている」
友達が作った俳句。
皆で大笑いをした。


でも、未だにたんぽぽを見るとこのフレーズを口ずさんでしまう・・・


posted by 塾長 at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年05月25日

こごみ採り。

ここ数年、ようやく山菜採りも皆伝?
こごみ、蕨、独活・・・
種を植えた訳ではない、山菜。
本当の季節を感じさせてくれます。

天ぷら、お浸し、サラダ・・・
採れたては別格です。
自分で採ったものを頂く。
究極の贅沢!

IMG_8114.JPG






posted by 塾長 at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年05月12日

めあかん菜園。

今年も白石農場に間借りをし、
芋を植えて来ました!

昨年はほんの涙ほどの収穫。
たかがイモ、されどイモ。
田舎育ち、この位なんて思っていましたが甘かった。

今回は早くから種イモを用意して、お日様にさらし芽出しもばっちり。
お師匠さんにちゃんと手ほどきを受け、畝づくりからイモ踏みまで。

今年こそ大収穫を〜

IMG_8010.JPG





posted by 塾長 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年04月08日

美味しい春。

ここ数日とても暖かく、雪解けが進んでます。
雪の中で今か今かと待っていた、
ふきのとう、クレソン、ミツバなどが一斉に顔を出してます。
緑がまぶしい!


IMG_7755.JPG

posted by 塾長 at 20:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年03月21日

福寿草

福寿草の株を頂きました。
昨夜は固く閉じていた蕾が、今朝少しずつ花を開き始めた。

IMG_7679.JPG


こうして優しく春を告げてくれるのも、自然。
ああして自分の力を見せつけるのも、自然。

喜びも、悲しみも・・・
私達は自然と共存して生きて行かなくちゃいけないのですよね。






posted by 塾長 at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年01月19日

ゆきのした発見!

IMG_6607.JPG

雪をかぶった、天然のゆきのしたを見つけちゃいました。
エノキ茸の一種だと言うのですが、教えて頂かなきゃ解りませんでした。

posted by 塾長 at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2011年01月12日

ど根性トマト

採り忘れのミニトマト・・・
こんな季節でもがんばってる。

IMG_6250.JPG
posted by 塾長 at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2010年12月15日

ナナカマド。

ナナカマドは私が一番好きな木です。
十月の内に可愛い赤い実だけを残し、葉は落ちてしまいます。
まるでこの季節を待っているかのようなのです。

そして、ようやく待ちわびた時を向えました。
雪化粧をし、最期の輝きを放つ・・・
静かな静かな美しさです。



IMG_5729.JPG
posted by 塾長 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2010年11月03日

ゆきのした。

山の住民ですが、お恥ずかしい話キノコもほんの限られたものしか判りません。
今日は、ゆきのしたと言う可愛い名前のキノコを頂きました。
柳の木などに生えるそうです。茎が黒くて硬いのが特徴です。
傘は黄金色でピカピカ、本当に綺麗なキノコです。


IMG_5434.JPG
posted by 塾長 at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2010年09月24日

大?収穫祭。

今年初めて、近くの農家の方の畑の片隅を借り、
ジャガイモを植えました。猫の額ほどの面積。

朝、少し時間があったので
昨日の火山塾の講師の皆さんと共に、収穫をしに・・・
15の種イモから育ったのは、大きなボール一杯のおイモ。
たった10分で終わってしまったバッド(下向き矢印)
収穫は僅かでしたが、実りは嬉しいものです。

火山塾講師から、ジャガイモ掘りまで。
本当にありがとうございました。


IMG_5042.JPGIMG_5040.JPG

posted by 塾長 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2010年09月02日

グースベリー。

IMG_4790.JPG

今年も沢山の赤い実をつけた、グースベリー。
もう少し熟し、茶色くなると食べごろ。

ある日新聞に私が今迄「ぐすべり」と読んでいたものが、
グースベリーと紹介されていました。
そっか、ベリーだ!!と納得。
元々、日本には無いものとウィキペディアに書いてありましたが、
本当に私の幼い頃から、ここにある。
誰が植えたのだろう?謎のままです。


posted by 塾長 at 14:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2010年08月17日

倒木更新。

森を歩くと、木が倒れコケが生え、
そこに新たな雅樹が芽生えているのを眼にする。
それが「倒木更新」という名である事を知った。

己の力で、新しい命を育んでいる。
本当に静かに。
自然は守るものではなく、自然自身の力を信じ、
邪魔しないこと・・・

私達が出来るのは、そんな事しかないのではないかと・・・


IMG_4636.JPG


posted by 塾長 at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話