2019年10月09日

火山塾2019座学 佐藤十一氏編

【学習会&イベントなどの最新記事】

火山塾2019座学編

先日の火山塾座学の動画
及川さんVerです。





他の方のものも随時UPしていきます。。。

2019年10月07日

火山塾2019登山編

先日の火山塾の動画です
編集が今一つですが・・・


2019年09月24日

火山塾2019 登山編

昨日にひき続き・・・火山塾登山編
9月21日(土)快晴の中、火山塾を開催しました。

DSC_6021.JPG

8時過ぎ温泉を出発し、悪路の為阿寒湖畔登山口入り口に着いたのが9時
田村会長の挨拶の後、総勢35名で出発!!



DSC_6037.JPG

アカエゾマツなどの植生の説明を受けながら進みます。



DSC_6040.JPG

1042m峰
雌阿寒岳の火山の地熱活動がリアルに感じられる場所です。



DSC_6081.JPG

彼方に剣が峰が・・・



DSC_6091.JPG

雄阿寒岳、阿寒湖・・・



DSC_6105.JPG

火砕サージの堆積物。
景観も広がり、白水ボッケなどが見えます。



DSC_6115.JPG

実はここが一番上がる処グッド(上向き矢印)
「火星みたい〜〜〜」って声があがります。。。


DSC_6120.JPG

アルマゲドンの如く進んで行きます


DSC_6150.JPG

ナカマチネシリ火口到着
噴煙を上げ、まさに生きている火山を真近に・・・


DSC_6138.JPG


IMG_3207.JPG

ナカマチネシリの火口の淵から覗き込み。。。




DSC_6129.JPG

DSC_6145.JPG

90℃を超すボッケで温泉卵&じゃがバターいい気分(温泉)
楽しいひと時るんるん

DSC_6187.JPG

雌阿寒岳山頂から・・・先程いたナカマチネシリ火口眺める。


DSC_6190.JPG

ポンマチネシリ班21名です!!!


ナカマチネシリピストン班
ポンマチネシリ縦走班
皆がんばりました。

小学生のお子さんもいらして、皆優しくフォローして下さっていました。
参加者の方から学ぶ事も沢山あります。

又、地質研究所の廣瀬さん初め関係者の皆様
足寄山友会田村会長、標茶山岳会佐藤さん、伊藤さん
ありがとうございました。

あ〜〜〜〜楽しかった〜〜〜〜かわいい



2019年09月23日

火山塾2019 座学編

2019年9月20日火山塾座学開催致しました。

IMG_3034.JPG

DSC_5997.JPG

第一部は道総研地質研究所の廣瀬さん、高橋さん。
「雌阿寒岳の成立ち」そして「温泉、火山ガスなどの活動現況」という事で
お話し頂きました。


DSC_6005.JPG


DSC_6007.JPG


第二部は気象庁に長年お勤めの佐藤十一さん
そして元職員で現在防災プランナーとしてご活躍の及川太美夫さんにお話し頂きました。
佐藤さんには、ご自身が見てこられた雌阿寒岳の容姿や登山の歴史
松浦武四郎は雌阿寒に登った?など多岐に渡った楽しいお話をお伺いしました。

及川さんには、火山の魅力そして火山防災という事で
ご自身の気象庁当時の経験、そして辞められてから感じられた事
組織に頼らない個人で取り組む火山防災について・・・お伺いしました。
数多くの講演をされていらっしゃるお話は、やはり面白い。流石です。



IMG_3043.JPG

札幌管区気象台藤原義明氏の雌阿寒岳活動現況の説明
現在の気象庁の火山観測についての紹介
めあかん自然塾10年目にして初めて気象庁の方が公に参加して下さった・・・
発足当時を思うと夢の様です。
継続は力・・・座右の銘です。
密かに涙しました。。。


DSC_5992.JPG

おまけ。

2019年08月07日

雌阿寒火山塾2019のお知らせ

毎年恒例となりました「雌阿寒火山塾」を今年も開催致します。
今年の座学は二部制とし、一部では現在も雌阿寒岳観測を続けて下さっている
道総研地質研究所のお二人に雌阿寒岳の成り立ちや火山地質、温泉と火山ガスのお話を。
二部では気象台出身のお二人に火山防災、そして火山の魅力のお話をして頂く予定です。
その後、参加者の皆様とディスカッションも予定しております。

翌日の登山は昨年、一昨年に引き続き元硫黄鉱山跡でもあるナカマチネシリ火口へ
すぐ近くにボッケがあり、又力強い噴気は雌阿寒岳山頂のポンマチネシリ火口とは全く違った景色を見せてくれます。
専門家の皆様とだから行ける、ナカマチネシリ。是非この機会にご参加如何ですか?


日時 座学   9月20日(金)18:30〜
        一部  雌阿寒岳の成立ちと火山地質   廣瀬亘 氏
            雌阿寒岳の温泉と火山ガス    高橋良 氏
        二部  「火山の魅力そして火山防災」
             楽しい登山に向けての第一歩  及川太美夫 氏
                            佐藤十一 氏
                            高橋浩晃 氏
         ※おおよそ2時間程度の予定です。
   
   登山   9月21日(土)8:00登山開始(阿寒湖畔登山口)
         (野中温泉集合7:40。行動時間はおよそ8時間)
         ※野中温泉から乗り合いで阿寒湖畔登山口へ向かいます。
         ※装備に関しては特別なものは必要ありません。各々準備願います。

場所 座学   山の宿 野中温泉(雌阿寒温泉)
   登山   雌阿寒岳ナカマチネシリ
         
講師 北海道大学地震火山センター  教授  高橋 浩晃
   道総研地質研究所       博士  廣瀬 亘
   道総研地質研究所       博士  高橋 良
   道総研地質研究所       部長  岡崎 紀俊
   釧路地方気象台            佐藤 十一
   オフィス及川防災プランニング 代表  及川 太美夫
登山ガイド  足寄山友会      会長  田村 勝男

参加費  1,500円

問い合わせ先   めあかん自然塾   Tel 0156(29)7143
E-mail meakan-shizenjyuku@ipstar.ne.jp
http://meakan-shizen.com/


DSC_4105.JPG


2019年07月30日

人生初です

DSC_5918.JPG

こんな山中に暮らしていて・・・なんですが
初クマ遭遇です。本当に愛らしかった・・・
正しく言うと、遭遇では無く情報を聞き、野次馬丸出しで見に行きました。
小熊が2頭道路脇で草を食んでいました。
数週間前、ここから10Kmばかり離れた茂足寄近辺で目撃されたものだと思う。。。
開拓の沢を越えて来ているのでしょうね。
やはり熊はかなり行動範囲が広い。

まだまだ可愛い小熊。
ただ、野生動物です。無暗に近づいたりしないで頂けたらなと思います。
(人の事は言えないですね、反省バッド(下向き矢印)
人間は怖いモノと思って欲しい。
甘く勝手な事を言ってはいけないとは思いますが、
彼等の生活圏を犯してしまっているのは私達なのですよね・・・
posted by 塾長 at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2019年06月16日

最大瞬間風速

IMG_5779.jpg

現在のところですが・・・
自身で計測した最大数値は24でした。

今朝もこの強風の中登山に出発した方がいらっしゃいましたが、
心配です・・・



posted by 塾長 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 雌阿寒測候所

気象台長表彰

気象台から自然塾の活動を表彰して頂きました。
皆様のご協力があっての事と感謝しております。

IMG_5768.jpg
posted by 塾長 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記