2016年09月13日

雌阿寒岳、台風後の様子。

現在、雌阿寒岳は通常通り登山は可能です。
が・・・
オンネトーキャンプ場側の登山道は一部
倒木、斜面崩落等があります。
今後の天候により新たな崩落も考えられます。
くれぐれもお気を付け頂くようお願い致します。

IMG_9994.jpeg

【山の話の最新記事】
posted by 塾長 at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の話

2016年09月03日

火山塾2016

雌阿寒自然塾_火山塾2016案2_最高画質.jpg

今年もこんな感じで・・・・
ご参加お待ちしてます。
でもでもこれって充実なんですよ、本当。

2016年09月01日

防災の日

この度の台風10号は、岩手地方、北海道そして十勝に甚大な被害をもたらしました。
関係者の皆様に心よりお見舞い申し上げます。
様々なニュース映像で被害の様子が次々に流れ
正直、北海道でこんな事になるんだと愕然としました。

多くの高速道や国道、道道などで橋の崩落や土砂災害が起き
JRは札幌から道東方面への運行は1ヶ月以上見込めない状況。
直接的甚大な被害を受けた方、こうした影響で間接的に被害を受ける方
そして今私達の眼に見えない(マスコミ等で報道されない)被害に遭われた方を
思うと・・・言葉になりません。

ここオンネトー地区も30日夜半に一時「避難準備」となりましたが
結果、避難とならずに済み、窓が割れた位で大過無くという事でした。

私の感覚だと、前回16日の台風7号の時よりも雨風が強く感じられ
又停電か?と心配をしていましたが、無事でほっとしました。
何故かDOCOMOさんの携帯だけがシステムエラーの為か圏外が続きました。
そして翌31日はNTTの回線が十勝地方で大きく障害が発生し不通となっていました。
これを知ったのは当日ご宿泊予定だったお客様が、電話連絡がつかない為
当館のfacebookからメッセージをして下さり、気づいた次第でした。
様々な情報を得る手段を持つ事の大切さを実感しました。

今後様々な所で「防災」について論じられるでしょう。
沢山の治山治水工事がなされるはずです・・・
正直、今言ってはいけない事なのでしょうが、自然にはたやすく勝てない・・・
そんな気がしてなりません。

「避難準備」と伝えられた時・・・じゃあそれをどの様に正しくお客様に伝えるのか?
行政の対応を含め、夜間私は正しく情報を得られるのか?
現在想定されている避難所にお客様全て入って頂けるのか?
こうゆう状況に置かれて初めて考えた事もありました。
一つ一つの事象を経験とし各々が今後に生かす事は出来る!

そんな事を思った防災の日でした。。。


posted by 塾長 at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月25日

台風一過

先日の台風を受け、登山道のチェックを・・・

登山口付近、赤エゾ松の倒木。
登山道に掛かっているものも在りましたが、問題なく登れます。

驚いたのが、3合目から4合目の間の大沢。
上部から水が流れ川になっていました。



沢の上方では土石がかなり流れ
思ったより雨が多かったと思われます。
が、基本的に登山には問題なしです。

IMG_0557.jpg



本日も沢山の登山者が登っていました。
私も久々の登山満喫!

IMG_0554.jpg




posted by 塾長 at 03:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の話

2016年08月19日

オンネトー線通行止めのご案内

17日の台風の影響で我が宿から通行止めとなっている
道道オンネトー線ですが、道路の状況が悪いため
今後数週間、引き続き通行止めとなります。
展望デッキ迄は徒歩での通行は可能です。
約2km(40分程)


posted by 塾長 at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ&ニュース

台風7号の爪痕

17日、台風7号が直撃。
北海道への台風上陸は9年ぶりだそうですが、
正直その9年前「以外にたいした事ないね〜」なんて言ってた覚えが・・・

昼位から風が強くなり始め、他地区で停電とニュース。
「あれ?ここは???」と思っていたら
案の定午後7時前に停電。
発電機を回し館内や客室にランタンや蝋燭を配り、お客様に我慢して頂きました。
久々に食器を手洗いなんかして。。。

停電自体は今迄の爆弾低気圧や暴風雪の時の経験があり予想はつくのですが
今回違ったのは、まず携帯電話の基地局のバックアップ電源が稼働せず
我が家の電話自体も停電=即不通になってしまった事。

無論、無線LANも常時活かすことは出来ず、TVも無し。
情報が全く取れない・・・
唯一生きている公衆電話はこちらからの一歩通行。
今後どう様にして行けばいいか考えなくてはいけない事案です。

通電したのは昨日18日の21時過ぎでした。

今回の台風7号は我が町に大きな爪痕を残しました。
町内のある地区では床上浸水。此処までの被害は初めてだったようです。
国道も倒木や土砂崩れなどで車の立ち往生が起きていました。
そして、オンネトー線は倒木の為、翌18日も通行止めが続きました。
正直、私共が知ったのは18日の朝。少し落ち着いて外回りを見に行った時。
こうゆう時こそ町の防災無線を活用して欲しいものですが・・・

雌阿寒温泉の直接的被害はお陰様で衝立が飛ばされた事位ですみました。
ただ、前庭に大きな穴が・・・


DSC_0335.JPG

昨日はオンネトー線が通行止めと知らず、ひっつきりなしに車が往来。
国道からすぐの電光掲示板が作動せず、情報が無いから・・・?
中には自転車でキャンプ場へ向かう為に走って来た若者グループも。
公衆トイレも停電の為当初は流れず、我が家に来る方も・・・
でも、家も水不足に陥るのは必至で、朝の時点で休館させて頂く事にしました。
今後行政にこの様な時の対処も検討して頂きたいと思います。






posted by 塾長 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年08月11日

山の日

DSC_0322.JPG


初めての「山の日」
沢山の登山者が雌阿寒岳へ。
空も澄み、心地よい風が吹き。
良い祝日になりました。。。

posted by 塾長 at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 山の話

2016年08月09日

雌阿寒火山塾2016のご案内

日本に110座ある活火山の一つ雌阿寒岳。
活火山だからこその様々な顔があり、多くの恵みをもたらしてくれている・・山

昨夏は噴火経過レベルが2に引き上げられ、山頂に登る事が出来ませんでしたが
今年は火山活動も落ち着き、雄大な火口を見る事が出来る様になり、多くの登山者が登っています。

今回で8回目となる「雌阿寒火山塾」
様々な分野の専門家を迎え、火山、地震、地質学から改めて雌阿寒岳を学び
そして実地登山へ。
平常時を知る事が火山防災にも繋がる。
講師の方のお話を聴きながらの登山は、今迄と違う雌阿寒が感じられる筈!!
皆様ご参加の程宜しくお願い致します。

日時 9月21日 18:30〜20:30  座学
       
   9月22日 8:30〜(行動時間 6時間) 登山

場所 雌阿寒温泉(野中温泉)
   雌阿寒岳

講師 北海道大学地震火山観測センター 准教授  高橋 浩晃
   北海道大学地震火山観測センター 講師   大園 真子
   北海道立総合研究機構地質研究所 研究員  岡崎 紀俊
   北海道立総合研究機構地質研究所 研究員  廣瀬 亘
   北海道立総合研究機構地質研究所 研究員  高橋 良

会費 2000円

連絡先  めあかん自然塾  0156(29)7143
              http://meakan-shizen.com/


IMG_9717.JPG







2016年08月08日

台風の気配

空は晴れてるけど、風が強い。

そんな中日向ぼっこ中のモコ&ちゃ〜

DSC_0294.JPG

2016年07月30日

チチチチ。。。。

DSC_0216.JPG

キセキちゃん。
夏を感じさせてくれる!