2016年05月29日

たまにはモコも。。。

DSC_0730.JPG

モコとはる。
時折モコが意地悪するけど、はるはめげません!

【コロロ&モコ&チロルと動物たちの最新記事】

2016年05月28日

久々にオンネトーです

IMG_0213.jpg


携帯のカメラ・・・少しもやってます。

2016年05月24日

野中温泉山菜部始動。

IMG_0170.JPG


IMG_0165.JPG

連日の猛暑でかなり伸びていましたが、みんな頑張りました・・・
明日もファイトです!!




posted by 塾長 at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年05月18日

こごみまみれ。

DSC_0026.JPG

隣の叔父が採って来てくれたこごみ。
肥料袋3つ分。
でも残念ながら本日は人材が全く無く、
しょうがないので自室で映画を見ながらひたすら処理。

結局5時間掛かりましたバッド(下向き矢印)

posted by 塾長 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2016年05月16日

いも植え!!

今年も作付してきました。
今日はお師匠さんが留守だったので、アシスタントと。。。

DSC_0024.JPG

けど彼女の方が似合ってるんですよねぇ〜
収穫が楽しみだぁるんるん
posted by 塾長 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2016年05月12日

なんじゃこりゃ???

いい加減、オンネトーは?雌阿寒岳は?
という皆様すみません。

また、ハルッチです。
じい様の顔が秀逸だったのでついつい・・・

DSC_0636 - コピー.JPG


急に話は変わりますが。。。
先日雌阿寒岳の噴煙が多いのでは?との通報があり
一瞬「ぞわっ」としました。
一般の方の「いつもと違う?」という感覚はとても大切で
それを伝達する事も大変有意義な事と思います。
ただ、それを受け取る側が後手後手になってしまっては
折角の情報も効果が無くなってしまう・・・そんな風に感じてしまいました。
今回の事もある意味有事の際のシュミレーションとして生かせれば良いのですよね。


posted by 塾長 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記

2016年05月08日

はるっちです。。。。

DSC_0676.JPG

宜しくお願いします

2016年05月05日

春です。

DSC_0643.JPG

GWも終盤。
ようやくお天気になりました。
ちゃ〜散歩・・・・
posted by 塾長 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹々や花、植物の話

2016年03月22日

雌阿寒岳冬山塾2016!

3月20日、7回目となる雌阿寒岳冬山塾行って参りました。
出発時点、風は少しありましたが天候はまぁまぁ。
ゆっくりペースで登ります・・・


DSC_0630.JPG

ようやく2合目。
隊長が色々フォローしてくれます。感謝。


DSC_0669.JPG

副隊長は冬山好きの男前(^^♪


DSC_0686.JPG

6合目手前。
チロルも絶好調!!


DSC_0690.JPG


DSC_0696.JPG

樹林帯を抜け快調に歩を進めました。
皆カッコ良いです!!



DSC_0705.JPG


DSC_0712.JPG


DSC_0714.JPG

8合目手前、休憩タイムです。
オンネトーも見え、青空も・・・
ただ、徐々に風が強くなり山頂アタックに暗雲が。



DSC_0723.JPG

9合目。
唯一撮れた写真。
一見お天気よさそうですが、立つのも必至な風でした。



DSC_0740.JPG

危険な地帯をこへ、沢で尻滑り〜〜



DSC_0746.JPG

さっきの風はどこへ行った???
山の天気はまさしく変わりやすい。

DSC_0773.JPG

皆快調に下山中・・・私以外・・・


DSC_0787.JPG

総勢10名。
今回は9合目付近かなりの強風の為「勇気ある撤退」という事で山頂アタック中止となりました。
事故なく無事下山。これで良かったのかな〜〜〜?

今回の参加者は私以外ほぼプロフエッサー。
そもそも冬山塾は素人の方に冬山を経験して頂くと始めたものな筈なのに
私が足を引っ張る形になり申し訳なく思ってます。

同日他山ではありますが北海道の山で遭難事故がありました。
残念な出来事です。
雌阿寒の様な低山でも毎回様相が変わります。
そして、刻々と天候も変わって行きます。
無理は禁物と改めて感じた所です。

隊長を含めスタッフの皆様、参加者の皆様本当にありがとうございました。